レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

5593件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 可愛い一休さん  掲載日:2018/1/18
日本名作おはなし絵本 一休さん
日本名作おはなし絵本 一休さん 著: 杉山 亮 長野 ヒデ子
出版社: 小学館
一休さんの有名なとんち話を紹介している絵本ですが、長野ヒデ子さんの描く可愛らしい一休さんにとても気持ちが和みました。
これではやり込められても、文句言えないですね。中でも好きなのはすずめをたすけるために、わざととんち勝負に負けるところ。
人情味たっぷりで、とてもハートフルな絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 無理な注文  掲載日:2018/1/18
もりのようふくや
もりのようふくや 作: オクターフ・パンク・ヤシ
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
森の洋服屋さんがどれだけひどいって、これではどんな職人さんだって怒ってしまいます。
ハリネズミがつけた注文のすごさに圧倒されまくりのお話です。
とても面白いお話ですが、絵本として物足りなさがあるのが残念。
読み聞かせのスタイルで、本を広げても絵から伝わるものがあまり無いような気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ああ勘違い  掲載日:2018/1/18
リスとはるの森
リスとはるの森 作・絵: ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳: 松永美穂

出版社: コンセル
勘違いに気づくまでの、リスとハリネズミのドタバタが滑稽で、繰返し見ても飽きません。
勘違いに気づいて、落ち込む姿の哀愁にも心打たれました。
春になるとこんな事ってあるのかなあ?
この本みんなに紹介したいけれど、言葉がないページが多いので、読み聞かせには苦労しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 旅の記録画集  掲載日:2018/1/18
黒井健画集 ミシシッピ
黒井健画集 ミシシッピ 絵: 黒井 健
文: 黒井 健 T・ラニング

出版社: 偕成社
ミシシッピ川の出発点から900マイル(約1440キロ)をカヌーで下るという大冒険を絵で記録した画集です。
エッセイからは大変さがよくわかるのですが、絵を見る限り、壮大な自然がとても静かで感動的です。
旅途中に立ち寄った町もなぜか喧騒とは別世界で不思議な感じがしました。
黒井健さんのノスタルジーでしょうか、ゆったりとした時の流れを感じることができました。
とてもダンディな画集です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心救われる絵本です  掲載日:2018/1/18
ゆっくりのんびり
ゆっくりのんびり 作・絵: いとう ひろし
出版社: 絵本館
自分が関わっている放課後等学童保育デイサービスで読み聞かせしたいと思いました。
急かされると自分自身の心がついていけない彼らにとって、「それで良いんだよ」という言葉は何よりほっとできる魔法です。
急がなくても良いんだよ。自分でもどうにもできないことをいっぱい抱えている彼らに合ったペースがあるのです。
回りも気持ちを切り替えて…。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 森の生き物の生態(キツツキ、クマ)  掲載日:2018/1/17
森からのてがみ キツツキは森の大工さん きかんぼうの子グマ
森からのてがみ キツツキは森の大工さん きかんぼうの子グマ 作: N.・スラトコフ
絵: あべ 弘士
訳: 松谷 さやか

出版社: 福音館書店
キツツキの作った穴にはどんな生き物が暮らしているのだろう?
子グマは、お母さんが昼寝してる時、何してるの?
森の生き物の生態が、コミカルに、コンパクトに紹介されていて、楽しくためになる本だと思います。
シリーズなので、他の巻も読みたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわりしたしかけが素敵  掲載日:2018/1/15
くまごろうさんって、ね
くまごろうさんって、ね 作: 上野 与志
絵: いもと ようこ

出版社: ひさかたチャイルド
寝起きのくまごろうさんはちょっと不機嫌そうだったけれど、本当にやさしくて良いくまさんですね。
ほんわりしたしかけがあって、くまごろうさんと仲間たちが生き生きして見えました。
読んでも楽しい絵本で、幼児たちにウケそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ご苦労な動物園日誌  掲載日:2018/1/15
どうぶつえん物語
どうぶつえん物語 作: あべ 弘士
出版社: 絵本館
動物園の裏方さんはいろんな光景に出会えて楽しそうですが、大変なこともいっぱいあることを知りました。
実際に働いていなければ書けない記録が、とても興味深かったです。
動物たちに愛情をもって接していることがよくわかります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 湯気の中のイリュージョン  掲載日:2018/1/15
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
おふろの中からいろんなものが飛び出してきて、とても楽しいお話です。
想像力の世界は際限がありません。
くじらが出てきたのにはビックリしましたが、楽しく独りでおふろに入れましたね。
おふろが大好きなのもわかります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なぞなぞも面白いけれど  掲載日:2018/1/15
なぞなぞおめでとう
なぞなぞおめでとう 作: 石津 ちひろ
絵: スズキ コージ

出版社: 偕成社
なぞなぞも面白いけれど、絵が楽しい絵本です。
絵の中に答えは隠れているのだけれど、スズキコージさんの絵を見ていたら、かえって見逃してしまいそうなほど、ユーモラスで不思議な絵本です。
なぞなぞ絵本であることを忘れてしまいそうな絵本です。
参考になりました。 0人

5593件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット