りゆうがあります りゆうがあります りゆうがありますの試し読みができます!
作: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ハナとほじってもいいんじゃない!?
きゃべつさん 40代・ママ

The へりくつ!
はなをほじったり、つめをかんだり、大人…

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、大人として絵本を楽しんでいます。
平成25年度は「パパ卒業」の読み聞かせおじさんです。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

3432件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢の世界の小宇宙  掲載日:2015/4/2
ぴっぽのたび
ぴっぽのたび 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
ひとりぼっちのカエルぴっぽと、ぴっぽが出会った夢の世界を旅することができる小ひつじが繰り広げるファンタジーです。
なにより、ページを開くごとに一月ごとの夢の世界が拡がって、自分を魅了してくれました。
ストーリーを追うよりも、夢の世界に立ち止まって景色を堪能したくなるような幻想ワールドです。
空や野辺や水の中や、様々な世界を旅して、冬のミルキーな世界で、ひつじと別れてひとり白い世界に溶け込んでいくぴっぽが印象的でした。
再び巡り合えたぴっぽと小ひつじ。
もうひとりぼっちじゃないですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと怖いけど…  掲載日:2015/4/1
イエコさん
イエコさん 作: 角野 栄子
絵: ユリア・ヴォリ

出版社: ブロンズ新社
家に呑み込まれたら怖いだろうな〜
家が踊ったら怖いだろうな〜
しかも「エクササイズ エクササイズ」ってノリノリでいられたら近寄りたくないだろうな〜
でも、家が解体したとき、おおかみに呑み込まれたこぶたたちが無事でホットしました。
…? アレ? イエコさん、復活してる。
ちょっと不気味だけど楽しい本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ことばあそびの宝箱  掲載日:2015/4/1
ことばのこばこ
ことばのこばこ 作・絵: 和田 誠
出版社: 瑞雲舎
どのページを開いても、様々な言葉遊びが繰り広げられていて、まずはびっくりしました。
幼児向けかもしれませんが、これは認知症防止にも間違いなく効果がありそうな内容です。
受け身にならず自分でもやってみたら、かなり高度な言葉学習書でした。
思考力も活性化されますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても親しみをもてる女の子  掲載日:2015/4/1
世界のともだち(22) 中国 ニーハオ!わたしはチューチン
世界のともだち(22) 中国 ニーハオ!わたしはチューチン 文・写真: 片野田 斉
出版社: 偕成社
紹介されている女の子チューチンの生活は、日本の子どもと変わりがありません。
文化の違いはあるかもしれないけれど、すぐにでも友だちになれそうな親しみを感じました。
でも、あとがきを読むと、日中関係の悪化に伴い取材を受けてくれる人を見つけ出すまでに大変苦労したそうです。
大人の社会では、これほどにのびやかな表情を写すのは難しそう。
お互いの国を理解しあえるのは、子どもの方が早いような気がしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしいコンビです  掲載日:2015/4/1
バックルさんとめいけんグロリア
バックルさんとめいけんグロリア 作・絵: ペギー・ラスマン
訳: ひがし はるみ

出版社: 徳間書店
安全のために色々とメモを作っても、子どもたちは聞いてくれない。
そんなバックルさんを助けてくれた警察犬のグロリアでしたが、自分の話よりグロリアのパフォーマンスがうけていた事を知ったバックルさんは拗ねてしまいました。
でも、やっぱりコンビでないと楽しくないですよね。
絵本にちりばめられた安全メモをみていたら、実に細かく書かれていて、細かいところまで楽しい本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 人生って歩き続けること  掲載日:2015/4/1
いろいろあってもあるきつづける
いろいろあってもあるきつづける 作・絵: 田島 征三
出版社: 光村教育図書
大胆に抽象化された自分の姿、出会う様々なものの形に、躊躇した絵本ですが、何度も眺めているうちに得心しました。
人生を感覚的に語っているのでした。
石ころや空飛ぶカボチャは、人によっていろいろな物に置き換えられるのでしょう。
くじけないで歩き続けること。
田島さんのエールが聞こえてくるような絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お風呂も色々  掲載日:2015/4/1
絵で見るおふろの歴史
絵で見るおふろの歴史 作: 菊地ひと美
出版社: 講談社
現在のお風呂のバリエーションからは想像もつかないお風呂があったことに、自分自身が驚いてしまいました。
身を清めるということは、ある意味儀式めいた部分や、コミュニティの要素があったのですね。
体験してみたいお風呂がいっぱいありました。
あっさりと紹介されているので、もう少し解説があっても良かったように思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何気にスゴさ満載  掲載日:2015/4/1
サムとデイブ、あなをほる
サムとデイブ、あなをほる 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: あすなろ書房
サムとデイブが淡々と穴を堀続けていくだけの物語に、なんともスゴい事が隠されています。
犬は何やらダイヤモンドの塊に気づいているようにも 思えるのですが、みんな無表情なので、見ている人間だけがハラハラドキドキ…。
宝物を見事に外して堀続ける二人が、何とも不気味にも感じられます。
穴を堀続けて、何故か落ちていくと、落ちた先は一見元の場所ですが…、異次元の世界に無反応な二人がやっぱり不思議でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思い出いっぱい、成長いっぱい  掲載日:2015/3/31
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
おじいちゃんとの思い出がいっぱいつまったお話です。
思い出の中に、数々の自分の成長が語られています。
そして、いくつもの不安や困難を乗りこえるときに、おじいちゃんの魔法の言葉が、御守りのように助けてくれたのです。
「だいじょうぶだいじょうぶ」という言葉の素晴らしさが、見事に表現されています。
少年が成長して、おじいちゃんへの恩返しは、魔法の言葉で気持ちを安らかにしてあげること。
おじいちゃんは、自分の口ぐせを何倍もありがたく感じることでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おねんねしようね  掲載日:2015/3/31
おやすみ〜
おやすみ〜 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
あいにくと遠い昔になってしまいましたが、赤ちゃんに「おやすみ」をしてもらうための、区切りの儀式ってとても大切ですね。
子どもが安心して眠りにつけるために、この絵本は大人のチェック項目かもしれません。
そして、親子のコミュニケーションって、この時から始まっていたのだと感じます。
参考になりました。 0人

3432件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中