なにをたべてきたの? なにをたべてきたの? なにをたべてきたの?の試し読みができます!
文: 岸田 衿子 絵: 長野 博一  出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、大人として絵本を楽しんでいます。
平成25年度は「パパ卒業」の読み聞かせおじさんです。

読み聞かせおすすめコーナー

今まで読み聞かせをしてきた中でおすすめの絵本、どこかで読み聞かせしたい絵本を集めてみました。ウケねらい、感動ねらい、試してみてください。
30件中 1 〜 30件目最初のページ 前の30件 1 次の30件 最後のページ

ヒラP21さんの声

2692件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 新緑の季節に  掲載日:2014/4/22
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
はじめてのキャンプ、タケノコが生えているから新緑の季節。
ヒヨコたちのヤンチャにはハラハラさせられますが、カッパさんに助けられて…。
話はあっさりと子どもテイストですが、食事の作り方など結構アウトドアに精通したお話です。
キャンプに行きたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つぶむこは魔法にかけられた王子様?  掲載日:2014/4/22
つぶむこ
つぶむこ 作: 小林 輝子
絵: 飯野 和好

出版社: 福音館書店
子どものいない夫婦の願いを聞いて授けられたつぶ。
大切に大切に育てられて旅にでた、つぶのその後はグリム童話にも似た感じのお話になっていました。
飯野和好さんのアクの強い絵がインパクト抜群。
心に残りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な帽子と不思議な空間  掲載日:2014/4/22
ベルナルさんのぼうし
ベルナルさんのぼうし 作: いまい あやの
出版社: BL出版
一人暮らしを楽しんでいるくまのベルナルさんの不思議な帽子。
育っていく帽子、鳥たちが住み始めた帽子、ベルナルさんにとっては、どうでも良いことだと思われたのですが、鳥によってベルナルさんの心がいつかとても豊かになっていきます。
いつか幸せを実感するようになったベルナルさんのピュアな世界は、とても素晴らしいと思いました。
心落ち着く絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動的な作品  掲載日:2014/4/22
みにくいあひるの子
みにくいあひるの子 原作: ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵: スベン・オットー・S
訳: 木村由利子

出版社: ほるぷ出版
『みにくいアヒルの子』が、これほど長い作品とは知らなかったのですが、
アヒルの子の苦難の旅がとても感動的に描かれていて、心うたれました。
スベン・オットーさんの絵が、アヒルの子や登場する動物たちの心情を見事に表現していると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新緑の季節にピッタリ  掲載日:2014/4/22
ピヨピヨ もりのゆうえんち
ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
5月の風が吹き始めると、子供と郊外に出かけたくなる季節です。
ピクニック、アスレッチック、自然を背景に思い切り楽しめる季節。
たまのお出かけを盛り立てるお膳立てに、ジャストフィットの絵本です。
でも、雨が降ったからって、絵本で終わりにしてしまうとヒヨコさんたちはナットクしてくれないかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんぐりころころ スギヤマバージョン  掲載日:2014/4/22
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
誰もが知っている「どんぐりころころ」は、どんぐりがそれからどうなったのかとても気になる童謡なのです。
スギヤマさんは、一大ストーリーにしたてました。
「どんぐりころころ」のメロディで最後まで歌えるのがすばらしい。
どんぐりは山には帰れなかったけれど、みんなの人気者になったってオチも、今風で良いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う マンガ的ショートストーリーズ  掲載日:2014/4/22
めたねこムーニャン
めたねこムーニャン 作: 山中 恒
出版社:
ばけねこムータンとアミちゃんのコミカルな短編集。
馬鹿馬鹿しい展開ばかりですが、なんだか疲れた頭には快適なお話ばかりで、知らず読み終えていました。
マンガそのもので表現されたらきっと読まないだろうな。
文章表現の面白味です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絆のパイナップル  掲載日:2014/4/18
白い街 あったかい雪
白い街 あったかい雪 文: 鎌田 實
絵: 小林 豊

出版社: ポプラ社
何事もなければしあわせのままのはずのアンドレイでした。
事故が起こったのは、離れた土地のチェルノブイリ。
風に運ばれた放射能の雨がアンドレイの人生を変えてしまいました。
わずか14年の人生。
日本人医師の治療、アンドレイの食べたいといったパイナップルを探し求める看護師、、事実の中に温かみもありました。
ひと時の間回復したアンドレイは幸せだったのでしょうか。
でも、この絵本は事実だから、人情物語にしてはいけない。
同じことが、日本でも起きようとしているのだから。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う やさしい巨人  掲載日:2014/4/18
氷の巨人 コーリン
氷の巨人 コーリン 原作: サカリアス・トペリウス
文・絵: スズキ コージ

出版社: 集英社
戦いの果てに一人残った氷の巨人という書き出しに、争い事を想像したのですが、なんとやさしいお話でしょう。
百年の眠りから覚めたという巨人コーリンが目にしたものは、近代社会。
鉄道に驚くやら、調子外れの展開に、コーリンのまったり感がありました。
子どもとのなぞなぞ合戦も楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ネコってこんなもん?  掲載日:2014/4/18
ニニのゆめのたび
ニニのゆめのたび 作: アニタ・ローベル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
猫を飼い始めて、猫の表情とともに、いったい何を考えているのか、不思議に思っていたのですが、この絵本でちょっとわかったようにも思います。
ネコって何を考えているのか不可解な表情をしています。
うれしいんだか、うれしくないんだか、結構わがままで、独りよがりの顔つき。
でも、飼い主たちと一緒にいると幸せなのですね。
カバンの中で見たいろいろな夢。
これからは、こんな夢を見ているんだと思うことにしましょう。
参考になりました。 0人

2692件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

全ページためしよみ
サイン本販売中