だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
白鳥の湖
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白鳥の湖

  • 絵本
作・絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 池田香代子
出版社: ノルドズッド・ジャパン

本体価格: ¥1,800 +税

「白鳥の湖」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

原作はもともとハッピーエンドだった!
世界の絵本作家、リスベート・ツヴェルガー(国際アンデルセン賞・BIB賞受賞)、近年の最高傑作。

ベストレビュー

女王のつよさ

おそらく美しい姫なら王子のまわりにいたことでしょう。
その王子を魅了したのは「白鳥の女王」
ツヴェルガーの描く女王は美しさの上に凛とした強さを感じる佇まい。
登場のシーンから目を奪われます。

王子に裏切られたと思い去っていくところでも
その強さと美しさは損なわれていません。

ページをめくるごとに
シンプルで美しい装飾をほどこした楽譜が目にとまります。
こういう楽譜で演奏してみたいです。

朗読と音楽のCDがついているので
聞きながら絵をゆっくり眺めるという贅沢なことができて嬉しい。

この女王なら王子とともに戦い 魔法使いに打ち勝っても納得です。
王子と女王は「すえながくしあわせに暮らしました」
にほっとします。
(グラッツさん 30代・ママ 0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / おやゆびひめ / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた / ノアの箱舟 / ハーメルンの笛吹き男

さんのその他の作品

ブレーメンの音楽隊 / くるみ割り人形 / すべての子どもたちのために 子どもの権利条約 / 世界がもし100人の村だったら / ペローの赤ずきん / ペローの青ひげ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

白鳥の湖

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット