新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
セサミストリートのなかまたち (2) こわいよ こわいよ

セサミストリートのなかまたち (2) こわいよ こわいよ

作: ワイザ・アレクサンダー
絵: トム・クーク
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784566003156

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある土曜日、アーニーとバートはおばけ映画をみにいった。その夜、アーニーはぜんぜんねむれなくなった。ものかげに何かがかくれているようで、こわくてドキドキ。バートはアーニーをなんとかねむらせとうと、あれこれためしてみるけれど…。

ベストレビュー

一度思っちゃうとそうなんだよね

アーニーとバートが怖い映画を見た後のお話。ごみの缶やくらなみが、なんだかお化けにみえちゃったり。うちに帰っても、部屋中のものがひとつひとつ何か(!)に見えたり。怖くて怖くて寝れないよ〜。という感じ。そうそう、そんなことあるある!と思う一方、やっぱりこの二人のやりとりがおもしろい。アーニーとバート。もう、最高。
(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,496円
2,420円
1,650円
770円
880円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
990円
5,500円
1,100円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

セサミストリートのなかまたち (2) こわいよ こわいよ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら