新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だれがいちばんとしがうえ?

だれがいちばんとしがうえ?

作品情報

発行日: 1983年

ベストレビュー

シカさんめちゃ頭いい!

さる、ぞう、とりの仲良し三匹組。
この中でたいしょうを決めようとするのですが、
自分達で決めるのは無理だと悟り、シカさんにお伺いをたてる為、
三人は旅に出ます。

保育園でいつも仲良し三匹?組でツルんでいる5歳の息子、
それぞれをこのお話のさる、ぞう、とりに置き換えて、
絵本の世界に入っていました。

途中、疲れて寝てしまう三匹。
「おい、シカさんとこ行くんじゃないの?!」と、
鋭くツッコミを入れていました。

そして、ついにシカさんに到着。
シカさんがアドバイスした方法とは?!

とってもアタマのいいシカさん、
そして、「だれがいちばんとしうえか」が分かる方法を、
さりげなーく三匹に提示したシカさん、
脱帽ものです!

息子も途中で、シカさんの言わんとしたことが分かったらしく、
「アッ!」と喜びの声をあげていました。


スリランカの民話らしいのですが、
ストーリーも、そしてぼやけた感じの色彩豊かな優しい絵も、
とっても気に入りました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

だれがいちばんとしがうえ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら