ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

ムスカンさんの公開ページ

ムスカンさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子10歳 女の子5歳

自己紹介
元々読書が趣味でしたが、
子供ができてからは子供と一緒に絵本を読むのも
趣味の一つになりました。
毎週ワクワクしながら図書館に通っています♪

ムスカンさんの声

1981件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ケムエルって・・・?!  掲載日:2017/3/27
ケムエルとノアのはこぶね
ケムエルとノアのはこぶね 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
5歳の娘と読みました。

ノアのはこぶねのおはなしは知ってる!と得意げな娘でしたが、
「このノアのはこぶねはミッフィーちゃんの人がかいた絵本だよー」というと、
ものすごく食いついてきました。

ノアのはこぶね、聖書のおはなしだけど、
ディック・ブルーナさんの手にかかると、
なんかメルヘンな世界!

表紙を見てルンルン♪

と思いきや、さて、ケムエルって誰でしょうね?

ケムエルの正体が分かったときは、
「ええええぇー!」って感じでした。
こんなんノアのはこぶねのお話に出てきたっけ?!

でもケムエル目線のノアのはこぶねもなかなかよいです。
意外ではあったけど、楽しく読めた一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オチに完全にノックアウト!  掲載日:2017/3/24
いろいろいちご
いろいろいちご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
我が家はみんなイチゴが大好き!
イチゴって見た目も可愛くて、そのままでも美味しくて、
でも何かに変身してるイチゴもとっても好き!
アイスもジャムも迷わずイチゴ味を選ぶ子供たちにとって、
この絵本はもう絶叫モノです。

一生懸命おやまのぼりをするイチゴちゃんが、
ジャムになったりムースになったり、
どれもみんな可愛くて美味しくてサイコーなんだけど、
もう最後のオチには完全にノックアウト!

なるほどこうだったかぁ〜!という感じ☆
もちろんこれが一番大好き!

ピンクピンク赤の可愛らしい装丁に、
大好きなイチゴちゃんたちが、さらに素敵に変身して、
最後の最後にほっぺが落ちそうになる私たち!
もう今の季節に最高の一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな古事記待ってた!  掲載日:2017/3/24
国生みのはなし〜イザナキとイザナミ〜
国生みのはなし〜イザナキとイザナミ〜 監: 三浦 佑之
文: 荻原規子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: 小学館
10歳の息子と読みました。

私自身幼いころによんだ古事記のお話が忘れられず、
ずっと息子と読める本を探していたころに出会った貴重な一冊。

こんな絵本をずっと待ってた・・・!

絵が美しすぎもせず、怖すぎもせず、
グロい部分もグロすぎもせず、
ポイントポイントは押さえて、文章の長さも、ちょうどいい!

こんなにポンポン神様や国土が産まれてくるお話に、
息子はちょっとたじろいでいましたが、
最後のオチといっていいのか、
一日に人が千人死んで、千五百人産まれてくるようになった話には、
ちょっとウケてました。


神話っていいなって思えてもらえると嬉しいな。
次のスサノオも必ず息子と一緒に読もうと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トマスさんの桁違いのすごさ!  掲載日:2017/3/23
トマス・ジェファソン本を愛し、集めた人
トマス・ジェファソン本を愛し、集めた人 作: バーブ・ローゼンストック
絵: ジョン・オブライエン
訳: 渋谷 弘子

出版社: さ・え・ら書房
10歳の息子と読みました。

トマス・ジェファーソン = 独立宣言 
=アメリカ合衆国第3代大統領!

と得意気に語った息子でしたが、
こんなに本が好きで好きで仕方がないのは、
私も息子も初めて知りました。

しょっちゅう本を読んでいて
本が散らかっているとパパに怒られる私たちですが、
トマスさんは桁違いにすごい!
お金もかける、時間もかける、
その蔵書で図書館ができてしまうくらいの本好きです。

火事になったときは、「燃えたのが本でなくてお金だったらよかったのに!」とのたまったらしいトマスさん。
この本に対する愛も、もはや常人のそれとは、
はるかに桁違いであります(笑)。

そして、あとがきで初めて知りましたが、
独立宣言を書き、奴隷解放を訴えていたものの、
実は自らも奴隷を使用する身分であったらしい。

息子だけでなく、私にとっても
いろいろと勉強になった一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごめんね。でもとっても笑える!  掲載日:2017/3/22
ばけねこになりたい
ばけねこになりたい 作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社
せなけいこさんの絵本がとっても大好きな
5歳の娘と読みました。

この一冊はせなさんの絵本としてはお話がまぁまぁ長くて、
そしてその展開がとっても面白い!

みんなからバカにされているネコくんが、
みんなを見返すためにバケねこになりたい!
そしてそんなときにお化けと出会って・・・!

という始まりですが、
子供たちがバケネコの話をきいているときに
ひそかにはじっこで一緒に話を聞いているネコクンの姿が
とっても可愛らしくて、そして笑えます。

オバケさんのキャラもなかなか面白いし、
バケネコになりたいために一生懸命がんばるネコクンの姿も、
申し訳ないけどなんだかとっても笑えるのです。

本人たちは絵本の中で一生懸命なのでしょうけど、
なんだかとっても笑えてしまう可愛らしい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手間暇かかってるうどん!  掲載日:2017/3/22
みんなで うどんづくり
みんなで うどんづくり 作・絵: 菊池 日出夫
出版社: 福音館書店
5歳の娘と読みました。

我が家のパパはうどんやさん。
うどんがどんなふうにできているのか、なんとなーくは知っているつもりでも
実はちゃんと勉強したことがなかった私を含め、
娘と息子の勉強になればと思い、この一冊を手に取りました。

とっても本格的なうどんづくりで、
稲をかった田んぼに小麦の種をまくことから始まります。

小麦の種は実物大が載っていてびっくり。
こんな小さな種から小麦ができるんだー!

そして、小麦を植えた土をばっしばし踏んだり、
刈った小麦を脱穀して粉にしたらまたまたばっしばし踏んだり、
子供が喜ぶ工程もたくさん出てきます。

季節がめぐってめぐって、ようやくうどんになった!
うどんってシンプルな食べ物なのに、こんなに手間暇かかってるんだー。

うどんが粉からできていること、
その粉も粉になるまで時間がかかっていることを、
改めて実感する一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてしることばかり。  掲載日:2017/3/22
ダーウィンが見たもの
ダーウィンが見たもの 作: ミック・マニング ブリタ・グランストローム
訳: 渡辺 政隆

出版社: 福音館書店
10歳の息子と読みました。

ダーウィン=進化論 程度の知識の私。
ダーウィン=冒険家?と勘違いしていたらしい息子。

6年間もいろいろなところを旅をして、
その結果「進化論」が導き出されたことを、
私はこの絵本で初めて知りました。

ある意味冒険家、ある意味生物学者。
そして、時の教会の見解に真っ向から反対する種の起源を
書いておきながらも、
「主教に立ち向かうくらいなら死んだ方がマシです。」と
自分を指示してくれている友人に手紙を書いたダーウィンの
以外な一面に、申し訳ないけどちょっと笑ってしまいました。

ダーウィンが若い頃は何をやっても一生懸命になれずに
ダラダラすごしていたり
入学した大学も肌に遭わずに再度別の大学を
受けなおしていたりしたことも、とっても興味深いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お泊りのドキドキ、不安、そしてお母さん!  掲載日:2017/3/22
ひとりでおとまりしたよるに
ひとりでおとまりしたよるに 文: フィリパ・ピアス
絵: ヘレン・クレイグ
訳: さくま ゆみこ

出版社: 徳間書店
5歳の娘と読みました。

今年は一人でお友達のところにお泊りしたり、
保育園のお泊りキャンプに参加したりと、
「お泊り」と通じてぐっとお姉さんになった娘。

そんな娘と寝る前に読んだ素敵な一冊です。

絵本の主人公、エイミーがお泊りするのは、
おばあちゃんのおうち。
近くに住んでいるようですが、それでも「お泊り」初めてのエイミーは、
自分のお気に入りのアイテムを3つ、持っていきます。

そしてそのアイテムは夜にどう変身したか・・・!

お泊りのドキドキ、ちょっぴり不安な夜、
自分の持ち物と一緒であるという安心感。
なんだかとっても分かる〜!
私も自分の子供時代の「お泊り」を思い出しては、
夜寝る前の寂しさや不安が心の中に蘇るのでした。

そして、来てくれたお母さん!
やっぱり、お母さんとおうちが一番!

「お泊り」して帰ってきた後に、いつにもまして私に甘えてくる娘が
とってもいとおしく思える一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学校の担任の先生に読んでほしい!  掲載日:2017/3/21
教室はまちがうところだ
教室はまちがうところだ 作: 蒔田晋治
絵: 長谷川 知子

出版社: 子どもの未来社
10歳の息子と読みました。

もうすぐ4年生も終わり、クラスがえを控えてそわそわの息子。
この絵本を読むと、
「うちのクラスこんなだよ!みんな間違えてても平気で発表する!」
「みんな先生の発言を遮ってまで発表してるときもある!」

と、まぁこの絵本のいわんとしている「教室」よりは、
ちょっと派手目に、「間違うところだ」を実践しているようで、
なによりだと思うと同時に、
3年生から2年間かけてここまでクラスをひっぱってきた先生に
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

担任の先生が「教室は間違うところだ」と思ってないと、
いくら子供たちが分かっていても、
なかなかクラスってそういう雰囲気にならないんじゃないかな。
なかなか子供たちの心もそう思えないんじゃないかな。

そう思わされた一冊で、
この絵本はぜひ、担任を持つ小学校の先生に、
読んでいただきたいと思った一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなにたくさん海のイクメンたち!  掲載日:2017/3/21
とうさんはタツノオトシゴ
とうさんはタツノオトシゴ 作・絵: エリック・カール
訳: 佐野 洋子

出版社: 偕成社
エリックカールさんの絵本が大好きな5歳の娘と読みました。

エリックカールさんの絵本は小さいときから大好きな娘と私ですが、
この絵本は初めて!

ちょうど「タツノオトシゴはお父さんがこどもうむんだよ」と
得意げにいろんなところで発表しまくっている娘には
ちょうどいい一冊でした。

が!
なんと、海のイクメンはたつのおとしごだけじゃない!

こーんなにたっくさんの海のイクメンが、
奥さんを助けて、子育てをしているなんて!!!

これは現代のお父さんたち必見です。
海の仲間も、こうやってがんばってるんだよ!
我々も、負けてられないよ!

エリックさんからお父さんたちへのエールがが伝わってくる一冊ですよ!
参考になりました。 0人

1981件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット