だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
森の大きな女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森の大きな女の子

作: エヴェリン・ハスラー
絵: レナーテ・ゼーリッヒ
訳: 服部 いつみ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「森の大きな女の子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

外見よりは中身よ!

大きな女の子は、村の人々を驚かせてしまうので
ひっそりと森の奥の方にお母さんと住んでいました。
本当はとっても心の優しい女の子で、みんなと同じ様に恋だってしたい!
でも、私と同じように大男じゃないと・・・

そんなある日、大きな女の子の家の隣に森番の青年がやってきて・・・。

心優しい森番の青年の機転の利いた、思い切った行動が
とっても素敵!
人間は外見じゃないんだ!肝心なのは中味だよ!と、さりげなく
織り込んだお話しで、私の高校時代にクラスメイトに182センチの女の子のお友達がいて
お話しの女の子と同じように恋に悩み、みんなで告白大作戦を考えた事を思い出しちゃった!
私たちの思い出の行方も気になるところでしょう?
お話しととっても似てるんですよ!
気になる方は、是非、読んでみてね!
とっても心が温かくなるお話しでした♪
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

出版社おすすめ


服部 いつみさんのその他の作品

みんなペンギン



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

森の大きな女の子

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット