となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きのぼりとかげへおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きのぼりとかげへおくりもの

作: 今関 信子
絵: 西村 繁男
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きのぼりとかげへおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784931284708

出版社からの紹介

陶器つくりの親方の息子・けんごは、ある日見つけた沖縄に住む「きのぼりとかげ」へおくりものをすることにします。お父さんの仕事のはじっこで「とくべつ」を作り始めました。………

同じ日本の中でもいろいろな暮らしがあります。この絵本は、沖縄県にあるやきものの里のくらしにスポットをあて、その日常を描きました。綿密な取材をもとに、今関信子さんの的確な文章と西村繁男さんの鮮やかで緻密な絵で、火と土に向かい合い生きる暮らしを、子供の目を通して描きました。
くらしの絵本第1巻。

ベストレビュー

西村さん

西村さんの作品だったのでこの絵本を選びました。丁寧に描かれているのはさすがだなと思いました。沖縄の焼き物の作り方を自然と学べるのが良いと思いました。焼き物作りをしっかりと手で行いその手仕事に自身と誇りを持って働いている職人さんに感動しました。私も主人公の町に行ってみたくなりました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今関 信子さんのその他の作品

弥生人の心にタッチ!開いたタイムカプセル「下之郷遺跡」 / 津波をこえたひまわりさん / 永遠に捨てない服が着たい / 琵琶湖のカルテ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO / こちら「110番動物園」

西村 繁男さんのその他の作品

ことばさがし絵本 あからん / おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん / むらの英雄 / びんぼうがみじゃ / あいうえおのえほん



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

きのぼりとかげへおくりもの

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット