十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

イカリサンカクさんの公開ページ

イカリサンカクさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、男の子8歳

イカリサンカクさんの声

5833件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しく学べます  掲載日:2017/1/19
続 四字熟語ショウ
続 四字熟語ショウ 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: ハッピーオウル社
この絵本は、いろいろな四字熟語が楽しみながら学ぶことができます。四字熟語の由来や意味などがかみ砕いた表現で小さい子にもわかりやすくなっていて、挿絵も面白くてうちの子は気に入っています。一回だけじゃなくて何回も読むとより四字熟語が頭に残る感じがするので、こんな風に面白い絵本になっていてくれるといいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海の中の小学校  掲載日:2017/1/19
海の小学校
海の小学校 作: あまん きみこ
絵: 伊東 恵美

出版社: 本願寺出版社
このお話は、海の中にある小学校のピアノの調律をしに行くおじさんと一緒に海の小学校に行く男の子のお話でした。トンネルをくぐったら、海の小学校に行けたり、ピアノの音色に合わせて魚たちが小学校にやってきたりと、なんか夢のような実際でもなんかありそうな感じのお話がとっても素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしくて  掲載日:2017/1/19
蜘蛛の糸
蜘蛛の糸 作: 芥川龍之介
絵: 遠山 繁年

出版社: 偕成社
この蜘蛛の糸は子供が習い事で以前勉強していた物だったので、懐かしくなって借りてきました。習い事で読んでいたものは絵が描かれていないものだったので、この絵本のちょっと怖くもリアルな感じの絵がお話を想像しやすいと言っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新しい家族  掲載日:2017/1/19
ずっと、いっしょに
ずっと、いっしょに 作: ブリジット・ミンネ
絵: イングリッド・ゴドン
訳: ほりうち もみこ

出版社: ポプラ社
このお話は、ひょんなことからウサギの家族の所に居候することになったねずみのとウサギの友情のお話でした。ウサギのお父さんはこのネズミに似ているネズミをハトが探しているとき、ネズミを本当の家へ帰そうとしたのですが、これがネズミ間違いだったのです。最後まで信じていたウサギの子はとっても嬉しそうでした。この事件をきっかけにこのネズミは本当の家族となりました。このでこぼこの家族がとっても感動しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぴったりの場所を探して  掲載日:2017/1/19
えだまめきょうだい
えだまめきょうだい 文: 苅田 澄子
絵: わたなべ あや

出版社: アリス館
このお話は、枝豆兄弟たちが育って大豆になる前に自分たちにぴったりの場所を探すお話でした。その途中で出会う海のキャラクターも個性的でうちの子は気に入っていました。最後はみんな仲良くゆで枝豆になれてとっても幸せそうにしているのを見て、「食べられますよ〜!」ってうちの子は大笑いでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おならの仕組み  掲載日:2017/1/19
おならをならしたい
おならをならしたい 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館
この絵本は、おならがどうしてでるのか、おならの音が違うのは何でかなど、おならに関する不思議を解説してくれている絵本でした。おならという題名だったので、面白い感じの絵本だと思っていたのですが、意外にまじめな感じでよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お月様とお爺さん  掲載日:2017/1/17
わたし、お月さま
わたし、お月さま 文: 青山 七恵
絵: 刀根 里衣

出版社: NHK出版
このお話は、昔月に行って月と一緒にドーナツをたべた男と月が、男がおじいさんになってまた再開したお話でした。お月さまはこの男に会うために地球に行っていろいろな人や物に出会って、やっと探していた男の人(おじいさん)に出会えていました。うちの子は、会えないと思っていたらしく、会えたのにすごいびっくりしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豆まきするバス  掲載日:2017/1/17
まめまきバス
まめまきバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
このお話は、かぜおにを3匹のネズミとバスが豆でやっつけるお話でした。このバスは、豆をたべたらすごい速さで豆をまいてかぜおにをやっつけていました。うちの子はそれを見て、「このバスいたら節分の時完璧だね!」って言っていました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魚の事、いろいろ  掲載日:2017/1/17
さかな・食べるのだいすき!
さかな・食べるのだいすき! 作: 竹内 昌昭 越智 直実
絵: 佐藤 真紀子

出版社: 大日本図書
このお話は、魚の見分け方や食べ方、食物連鎖など魚にまつわることが紹介してありました。うちの子は魚が大好きなので、特に美味しい魚の見分け方や食物連鎖の事が書いてあるところがとっても気に入っていました。今度スーパーでおいしい魚を見分けてみたいって言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白いオオカミと羊  掲載日:2017/1/17
おかしなこともあるもんだ
おかしなこともあるもんだ 作・絵: いしいひろし
出版社: PHP研究所
このお話は、羊を助けてあげるオオカミと、毛皮が雲でできている不思議な羊のお話でした。羊がお昼寝をしているときに脱いで置いておいた自分の毛皮がどこかへ行ってしまったのをオオカミが一緒に探してあげていたのですが、うちの子は羊の毛皮が着脱式何に大うけで、「こんな羊あって見た〜い!!」って言いながら大笑いで見ていました。
参考になりました。 0人

5833件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

寝かしつけに最適な水中絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット