ちきゅうがウンチだらけにならないわけ ちきゅうがウンチだらけにならないわけ
作: 松岡 たつひで  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
課題図書 小学校中学年の部 へえ〜そうだったんだ… ウンチのひみつ見てみよう。

イカリサンカクさんの公開ページ

イカリサンカクさんのプロフィール

ママ・20代・石川県、男の子6歳

イカリサンカクさんの声

4016件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ぬいぐるみのトラ  掲載日:2014/7/29
たいくつなトラ
たいくつなトラ 文: しまむら ゆうこ
絵: たるいし まこ

出版社: 福音館書店
このお話はあるおもちゃ屋さんの前に飾られている大きなトラのぬいぐるみと捨てられた子猫のお話でした。捨てられた子猫はこのトラの事を師匠としたって毎日トラの所にやってきます。そんな動ける猫にこのトラが嫉妬したことが原因でこの子猫が車にひかれそうになった時、このトラが動いたのです。その事件をきっかけにこの二匹は一緒に暮らせることになりました。感動の結末で涙が出ました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステキな涙  掲載日:2014/7/27
よつばののはら
よつばののはら 文: 田中 てるみ
絵: かわかみ たかこ

出版社: アリス館
このお話は、あやちゃんという女の子が付けていたにっきにある日涙をこぼしてしまいました。そうしたらその涙かかわいい「なきむし」というかわいいイモムシになって、ノートに書いてあった四つ葉のクローバーをたくさん食べてとってもきれいな蝶になったのです。そんな涙だったら素敵ですよね!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 探せナンバーワンたち!!  掲載日:2014/7/27
トムとジェリーのどうぶつナンバーワン
トムとジェリーのどうぶつナンバーワン 作画: 菅原 卓也
出版社: 河出書房新社
このお話は、ジェリーがトムに投げつけた本から動物たちが逃げてしまい、その動物たちを探しに行くお話でした。間違え探しや迷路など色々な問題を挑戦しながら動物を捕獲していく感じがとっても楽しかったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ナンバーoneたち  掲載日:2014/7/27
トムとジェリーの海のいきものナンバーワン
トムとジェリーの海のいきものナンバーワン 作画: 宮内 哲也
出版社: 河出書房新社
このお話は、トムとジェリーたちが新しい水族館を作るお話でした。どんな水族館かというと、ナンバーワンを集めた水族館です。いろいろな分野のナンバーワンの魚たちが紹介されていてとっても楽しい絵本でした。途中は迷路などもあってとっても楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジェリーの冒険  掲載日:2014/7/27
トムとジェリーのドッキリ迷路でんせつのチーズをさがせ!
トムとジェリーのドッキリ迷路でんせつのチーズをさがせ! 作・画: 保田 克史
出版社: 河出書房新社
今回のお話の始めはジェリー一匹の冒険でした。あるお屋敷で「伝説のチーズ」の事が描かれている本を発見してそれを探しに行くのです。途中で海賊船の船長にこき使われているトムも一緒に探すことになりました。いつもと話変わった始まりだったのでうちの子は驚きながらも、これからどんなお話が始まっていくか楽しみな感じでした。迷路は難易度的にはうちの子にはちょうどいい感じで面白かったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてのおつかい  掲載日:2014/7/27
ちびころおにぎり はじめてのおかいもの
ちびころおにぎり はじめてのおかいもの 作・絵: おおいじゅんこ
出版社: 教育画劇
このお話は、ママさんに作ってもらっていたおにぎりたちがお弁当の足りない材料を買いに初めてのおつかいへ行くお話でした。スーパーではいろいろな食材たちと出会い、ハプニングもありながらも無事にママさんのお買い物をやり遂げました。とっても楽しそうな買い物のお話だったので買い物へ行きたくなっちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい船長さん  掲載日:2014/7/27
トビイせんちょう
トビイせんちょう 作・絵: きたむら さとし
出版社: 平凡社
このお話に出てくる船はなんと家でした!!嵐が来て自分の家が海に名がいつのまにか海の上に・・・。トビイは船長さんとして四苦八苦しながらも家船を操っていました。途中でおおだことも格闘したりとっても楽しそうな冒険をしていて楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おどかしあっこ  掲載日:2014/7/27
おどかさないでよ、ガオくん!
おどかさないでよ、ガオくん! 作: トマス・テイラー
訳: 灰島 かり

出版社: ほるぷ出版
このお話は、ジャングルでみんなを脅かして回っていた虎の子のガオくんがみんなに仕返しされて、おどかされるお話でした。うちの子はガオくんが仕返しされるのを見て、「みんなにするからじゃん!!」って言いながら笑っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意地の張り合い  掲載日:2014/7/27
おっとあぶないかわのなか
おっとあぶないかわのなか 文: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや

出版社: 福音館書店
このお話は草原に住んでいるライオンの親子と森にすんでいるゴリラの親子のお話でした。両方のお父さんが自分を一番すごいと思っていてものすごい意地の張り合いです。その張り合いが面白くって子供はとっても楽しそうに読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ホントかな!?  掲載日:2014/7/27
どうぶつえんにいったらね…
どうぶつえんにいったらね… 作: 溝渕優
出版社: 講談社
このお話はある女の子の姉妹が動物園に行ってお気に入りの動物の絵を描いていました。ゾウを描くことに決めたのですが、二人画像を描いていると、サバンナにいつのまにかいて、ゾウが近くまで来ていたのです!!うちの子はこのお話を聞いて、「今度動物園に行きたい!!」て言っていました。
参考になりました。 0人

4016件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • やじるし
    やじるしの試し読みができます!
    やじるし
    作・絵:平田 利之 出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    新しいのに懐かしい何度でもページをめくりたくなる絵本。

全ページためしよみ
サイン本販売中