オオカミがキケンってほんとうですか? オオカミがキケンってほんとうですか? オオカミがキケンってほんとうですか?の試し読みができます!
作・絵: せき ゆうこ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
「そうきたか〜!」と予想を裏切る、衝撃絵本!
ひだまり☆ははさん 40代・ママ

そうきたか〜!
最近絵本を読まなくなった娘のために、「…

イカリサンカクさんの公開ページ

イカリサンカクさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、男の子8歳

イカリサンカクさんの声

5641件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今度は深海へ  掲載日:2016/8/29
深海のサバイバル
深海のサバイバル 文: ゴムドリco.
絵: 韓賢東

出版社: 朝日新聞出版
前に読んだ海のサバイバルが気に入ったので今回は深海を購入!!夏休みにJAMSTECのイベントにも参加していたのでよりわかりやすかったみたいです。相変わらずの男の子受けしそうな感じのお話ももちろん気に入っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 集めく気満々  掲載日:2016/8/29
海のサバイバル
海のサバイバル 文: 洪在徹
絵: 鄭俊圭

出版社: 朝日新聞出版
このシリーズ前から気になっていたので購入!決め手は大きいサイズの本でフルカラー!いっぱいシリーズ出ていたのですが、子供の一番好きな海のものから!!予想通り漫画なので爆笑のところが多かったみたいで最後まで一気に読み切っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な旅立ち  掲載日:2016/8/29
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
このお話は、おいしい野菜になってやさいのがっこうを巣立っていく野菜たちのお話でした。なかでも、トマトちゃんはなかなか自分の番に回ってこないのを悩んでいろいろとやってみているところがかわいらしかったです。でも、結局は時間をかけて熟すのを待つほかなかったのです。このお話から、待つってことも大切なことなんだな〜と思わされました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 梅干しの事  掲載日:2016/8/29
うめぼしさん
うめぼしさん 文: かんざわ としこ
絵: ましま せつこ

出版社: こぐま社
このお話は、梅干しの梅がどうやってできてどのようにして梅干しになっていくかが軽やかな文章で描かれた絵本でした。うちの子はこの絵本を見ているだけでも酸っぱくなってきたみたいで、よくつばを飲み込んでいたのが面白かったです。今では作る工程はなかなか見れない梅干しの作り方も学べてとっても良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昔が懐かしくて  掲載日:2016/8/29
キャベツがたべたいのです
キャベツがたべたいのです 著: シゲタサヤカ
出版社: 教育画劇
このお話は、蝶になったチョウチョたちがイモムシだったときに食べていたキャベツが恋しくなって、八百屋さんまでキャベツを食べに行くお話でした。でも、蝶の口ではキャベツは食べられないので、八百屋さんはチョウチョたちにスペシャルドリンクを作って人間の姿にしてくれたのでキャベツを食べることができました。でもその姿が八百屋さんそっくりなのにはクスッと笑えましたね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大量の忍者  掲載日:2016/8/29
ニンジャさるとびすすけ
ニンジャさるとびすすけ 作: 宮西 達也
出版社: ほるぷ出版
このお話は、忍者の後継者さるとびすすけが忍者として一人前になるために成長していくお話でした。うちの子は、すすけがいつもお殿様に教えてもらう前にお供の忍びたちに意見を聞くのですが、それが面白いものばかりでうちの子は大うけでした!!お供の忍者が大量すぎるのにもウケていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 刺されてみたい!!  掲載日:2016/8/29
サカサムシちゅういほう
サカサムシちゅういほう 作: こすぎ さなえ
絵: 細川貂々

出版社: 教育画劇
このお話は、サカサムシという虫に刺されたら話す言葉だったり行動だったりがさかさまになってしまうというお話でした。うちの子は、犬を散歩している人間が犬に散歩させられているのが一番のツボだと言っていました。逆さ言葉の絵本だったので読むのは少し大変でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと怖かったみたいです  掲載日:2016/8/29
しにがみさん
しにがみさん 作・絵: 野村 たかあき
出版社: 教育画劇
このお話は、ある日男子が死神が見えるようになって、人の死期をわかるようになったのを「医者」として商売し始めるお話でした。死神が足元にいたら生き返れて、頭の方にいたら手遅れだそうです。うちの子はこの絵本を聞きながら自分の枕もとをちらちら見ていました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怒りの花火炸裂!!  掲載日:2016/8/29
こぶたたちの あついよる
こぶたたちの あついよる 作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館
このお話は、夏祭りに連れて行ってもらえなかった子豚たちが怒りのあまり頭から花火が上がってしまったお話でした。お母さんをののしったりしながらメラメラ燃えている様子がうちの子にはツボだったみたいで、読んであげた音ももう一回自分で読んでいました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 使ってみたいそうです  掲載日:2016/8/29
ヘンテコシャンプー
ヘンテコシャンプー 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
このお話は、シャンプーの入れ物の形の生き物にシャンプーをしたらなってしまうヘンテコなお話でした。でも、シャワーで流せば元に戻るのですが、うちの子は「近所のドラッグストアーにこのシャンプーが本当にあったら〜!」と熱望しながら絵本を見ていました。男の子にはたまらないお話だったみたいです。
参考になりました。 0人

5641件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

え!王さまが還暦?!60周年おめでとう!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中