まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

イカリサンカクさんの公開ページ

イカリサンカクさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、男の子9歳

イカリサンカクさんの声

6137件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 10話のおばけのお話  掲載日:2017/9/19
10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話
10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話 文: 村上 健司
絵: 天野 行雄

出版社: あかね書房
この本には、10話のおばけのお話が載っていました。怖いお話ではなくて、実際に日本各地に伝わっている実際のお話をもとにしたお話でした。なので、実際に場所を訪れてみることができるのが、他のおばけの絵本とは違っていていいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 宇宙へ行くとは  掲載日:2017/9/19
月へ行きたい
月へ行きたい 文・絵: 松岡 徹
出版社: 福音館書店
このお話は、月へ行きたい男の子が、実際にロケットで月に行く方法や、そのほかのロケット以外の方法を想像しながら月へ行くのを想像するお話でした。ロケットで月へ行く方法は、行き方やロケットの仕組みなどが詳しく書かれていたし、そのほかの月への行き方も見たこともない物や、面白いものまであって子供は見ていて楽しめていたみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前から気にいなっていたので  掲載日:2017/9/19
おやすみなさいダース・ヴェイダー
おやすみなさいダース・ヴェイダー 作: ジェフリー・ブラウン
訳: とみなが あきこ

出版社: 辰巳出版
この絵本は前から本屋さんに並んでいて気になっていました。子供もスターウォーズの映画が好きなので食いついて読んでいました。いろいろなキャラクターが眠るところが描かれていたのですが、絵本を読みながらキャラクター達を見て懐かしい気持ちになってきて、もう一度映画を全部見直したくなってきちゃいました。映画とは違ったキャラクターの姿がかわいらしかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べものの大切さを学べるえほん  掲載日:2017/9/19
いのちのたべもの
いのちのたべもの 文: 中川 ひろたか
絵: 加藤 休ミ

出版社: おむすび舎
このお話は、お母さんが息子と買い物をしながら食べものの大切さを学ぶ内容の絵本でした。スーパーに並んでいるものの姿から、生きているときの姿を思いながら大切に命を頂くことが描かれていてとってもためになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白いおばけのお話  掲載日:2017/9/19
のっぺらぼう
のっぺらぼう 文: 藤田晋一
絵: 大井知美

出版社: 金の星社
このお話は、怖い感じではなくて面白い感じのおばけのお話でした。
このお話には、のっぺらぼうだけでなく、大蛇とガイコツのお話も載っていました。うちの子は、ガイコツのお話が気に入っていて、友達に殺されてしまいガイコツになった男が、自分を殺した男に復習するものでした。面白く描かれていましたが、読んでいる私はなんだか心がジ-ンと来て泣けてきちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実験器具のお話  掲載日:2017/9/19
ビーカーくんとそのなかまたち
ビーカーくんとそのなかまたち 著: うえたに夫婦
出版社: 誠文堂新光社
このお話は、実験の時に使う実験器具のお話でした。いろいろな種類のビーカーや名前も知らなかったようなマニアックな器具も出てきていました。その器具たちが、話している様子を面白く描いてあってクスッと笑えました。各器具がキャラクターみたいに紹介してあって、面白おかしく学べて楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ダメって言われたら・・・やりたくなります!  掲載日:2017/9/6
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
このお話は、ラリーというモンスターが絵本の中に出てくる一つの赤いボタンを押さないように読者言ってくるのです。でも、このラリーもボタンのことが気になってしまって、読者にボタンを押させていろいろな変化を楽しんでいるみたいでした。本当にボタンを押しているわけじゃないのに、本のボタンを指で押してしまうところが、人間の心理をうまくついているな〜と思いました。うちの子は9歳ですが、ボタンは本物じゃないと知りながらも、こっそり押しているところが見ていて面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いそうなおばけばかり  掲載日:2017/9/6
いえのおばけずかん ざしきわらし
いえのおばけずかん ざしきわらし 作: 斉藤 洋
絵: 宮本 えつよし

出版社: 講談社
この本は家の中にいるおばけを紹介してあるお話だったのですが、家のおばけだけあって自分の家にもいそうな気がしてきて、この本を読んだ後から家の中を歩くときはきょろきょろしていました。特に怖かったのが、「クローゼットのロゼッタ」というおばけで、イケメンをたべてしまうというものでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界の真実  掲載日:2017/9/6
アニメージュ・コミックス・ワイド判 風の谷のナウシカ 7
アニメージュ・コミックス・ワイド判 風の谷のナウシカ 7 絵: 宮崎 駿
出版社: 徳間書店
このお話は、実は人間は腐海に対応するために体を改良されたことや、そのせいで浄化されたきれいな世界では生きていけないという衝撃な展開でした。その真実を知ってもナウシカは巨神兵と協力してお墓に眠っている巨神兵再生やヒドラなどの記録を消し去っていました。今の時代にも同じことが起こっているような気がします。子供には最後は深すぎてちょっと複雑だったみたいですが、最後は大人的に考えさせられる最後でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙からそそられる  掲載日:2017/9/4
ビジュアル解説! 毒をもつ生き物図鑑
ビジュアル解説! 毒をもつ生き物図鑑 監修: 今泉 忠明
出版社: 文研出版
子の図鑑の表紙に大きく「毒」と書かれていたのに子供は引き寄せられていました(笑)生き物だけでなく、花やキノコなど毒のあるものはなんでも乗っていました。身近なものでも毒があるのも載っていたので、だめだと言ったんですが毒を探しに行かないかちょっと心配です…。
参考になりました。 0人

6137件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット