いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
大きいのこと小さいのこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きいのこと小さいのこと

作・絵: いがらしみきお
出版社: 竹書房

本体価格: ¥583 +税

「大きいのこと小さいのこと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

哲学です

マンガでおなじみの「ぼのぼの」の絵本です
ぼのぼのが遠近感を感じて遊びを思いつきます
「どれがほんとうの大きさなのだろう・・・」
みんなの決めた大きさがあり、ほんとの大きさは見る事が出来ないと、スナドリネコさんに言われ、はっと気づく
自分で決めることが出来るんだと・・・
絵がとってもかわいいので、息子が小さいときに購入しましたが、漢字にフリ仮名がなくて、書いてあげた覚えがあります
子供は絵を見て楽しんでましたが、大人はぼのぼのと共に、気づきます、悲しいことも小さく見る事が出来ることを・・・
人間が生きていく上での指針のように、哲学を感じる瞬間でした
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子16歳、男の子14歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いがらしみきおさんのその他の作品

ツワイオのこと



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

大きいのこと小さいのこと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット