もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
俳句カード 冬(新装版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

俳句カード 冬(新装版)


出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784774312699

0歳から

出版社からの紹介

【収録内容(30句)】
かくれんぼ三つかぞえて冬となる(寺山修司)/落葉して木々りんりんと新しや(西東三鬼)/遠山に日の当りたる枯野かな(高浜虚子)/初時雨猿も小蓑を欲しげなり(松尾芭蕉)/海に出て木枯帰るところなし(山口誓子)/木がらしや目刺にのこる海のいろ(芥川龍之介)/初雪や水仙の葉のたわむまで(松尾芭蕉)/斧入れて香におどろくや冬木立(与謝蕪村)/冬の波冬の波止場に来て返す(加藤郁乎)/流れたる花屋の水の氷りけり(河東碧梧桐)/冬の蠅出て来て人にとまりけり(前田普羅)/冬蜂の死にどころなく歩きけり(村上鬼城)/襟巻に首引き入れて冬の月(杉山杉風)/流れ行く大根の葉の早さかな(高浜虚子)/雪片を星が降らしぬクリスマス(相馬遷子)/大晦日定めなき世のさだめかな(井原西鶴)/竹馬やいろはにほへとちりぢりに(久保田万太郎)/水鳥のおもたく見えて浮きにけり(上島鬼貫)/山場とよみればまわりに雪がふる(高屋窓秋)/本買えば表紙が匂う雪の暮(大野林火)/まぼろしの白き船ゆく牡丹雪(高柳重信)/いくたびも雪の深さを尋ねけり(正岡子規)/スケートの紐むすぶ間も逸りつつ(山口誓子)/ながながと川一筋や雪の原(野沢凡兆)/白鳥の沼のほとりを郵便夫(田中憲二郎)/鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる(加藤楸邨)/冬の水一枝の影も欺かず(中村草田男)/海暮れて鴨の声ほのかに白し(松尾芭蕉)/夕焼けてなおそだつなる氷柱かな(中村汀女)/春近し寒きが中に日の匂う(野田別天楼)

サイズ: カード本体 たて18.2cm×よこ12.0cm/B6変型判 30枚

おすすめレビュー

たくさんの俳句!

俳句はもともと好きで、一茶の俳句かるたなども 持っているのですが、このカードは、幅広い人の 俳句が集められているので、とってもおすすめです!! 季節ごとで1冊になっているところもよいと思います♪ 大きくなったら、季語なども教えながら読んでいきたいと思います!!

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

俳句カード 冬(新装版)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット