出版社エディターブログ

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

2014年3月14日 15時38分  くもん出版から新しい赤ちゃん絵本が出ました。

その名も『おいし〜い』です!

おにぎりから野菜、スープ、くだものまでいろんな食べ物が登場します。
最後には、みんなが大好きなママの手作り料理が出てきますよ。

ごはんの前に赤ちゃんに読んであげると、よだれがとまらなくなるかもしれませんね〜(笑)

ちなみに2歳になったばかりのうちの息子にも読んでみたのですが、ページをめくるたびに「おいし?」「おいしぃぃぃー」と連呼しておりました。
晩ごはんを食べたばかりというのにくいしんぼさんなこと・・・

皆さんもぜひこの絵本でお子さまとのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

そして『おいし〜い』の刊行を記念して、絵本ナビさんでレビューコンテストが今日から始まりました。

ぜひ絵本をご覧になっていただき、お子さまの反応やご感想をどしどしお寄せください!

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

注目の作品!

【くもん出版】イチ押しの作品をご紹介

    ふれて ゆらして こえをだして。えほんのなかの おばけと あそぼ!

  • おばけとかくれんぼ

    おばけとかくれんぼ

    作:新井 洋行
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    絵本のなかの、おばけたちと遊ぼう!おばけのおうちで「ドアをノック」「赤いところをおして!」「手をたたいてみよう」「本をくるっと回してみよう」など、手や声を使って物語に参加しながら、読み進めていくことができます。絵本の中のおばけたちと遊ぶ…そんなワクワクがいっぱいつまった新感覚の絵本です!

  • 森と人、そのつながりを
    静かな筆致で描く大型絵本

  • フランシスさん、森をえがく

    フランシスさん、森をえがく

    作:フレデリック・マンソ
    訳:石津 ちひろ
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ

    フランシスさんは、森の植物を描き続けています。あるとき森が滅びそうになり、森の大切さと木々の生命力に気づきます。実在の植物学者をモデルに森の生命力をえがく絵本。

出版社おすすめ

  • モリくんのおいもカー

    かわいいこうもりのモリくんと、おいもカーでドライブしよう!

    こうもりのモリくんは、
    おいもをけずって、
    おいもカーを作ります。

    モリくんがおいもカーでドライブすると、
    おなかをすかせた動物が次々あらわれます。

    モリくんが、困っている友達においもカーを分けてあげると、
    おいもカーが穴だらけになってしまい・・・。

    おいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ。
    みんなで大きなおいもカーを愉快に乗りつくし・食べつくします!?

    おいもカーは、走って・ゆでて・焼いて…おやつにも大変身!
    実りの季節にぴったりな、モリくんの愉快でおいしい冒険絵本。

  • いろいろだんご

    ころころかわいいいだんごが、串にささって三色だんご、たれに飛び込み、みたらしだんご、最後はみんなで……? やわらかくリズミカルな言葉にのせて、次々とおいしいだんごが現れます。ページをめくりながら、次はどんなだんごかな、とあてっこしながら楽しむことができます。親子のコミュニケーションのひとつとして、おいしく幸せな時間をお届けする絵本です。

    『いろいろごはん』『いろいろたまご』『いろいろいちご』など「いろいろシリーズ」で食べることが大好きな親子の心をがっちりつかんできた、山岡ひかるさんの最新刊です。本書の魅力は、なんといっても作者、山岡ひかるさんの作りあげる「はり絵」。だんごのつややかな白さ、とろーりとろとろのみたらし、つぶつぶのあずき……思わず食べたくなる絵は、カッター1本で切り…続きはこちら >>>

  • いっしょにごはん

    いっしょにごはん

    作・絵:スギヤマカナヨ
    価格:\840+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「むかいあって」よむ、コミュニケーション絵本!いっしょに ごはん、いただきまーす!
    絵本を間において、親子やお友だちどうしでむかいあい、まねっこ遊びや会話を楽しみながら読む、まったく新しい絵本。
    絵本を開けば、楽しいごはんの時間のはじまりです。ハンバーグに、お味噌汁に、ごはん、そしてデザート。
    みんな大好きな献立を、ページをめくりながら楽しく食べていきます。
    「もぐもぐ」「ふうふう」「ひとくちどうぞ」など、手や体を使ってまねしやすい工夫がいっぱい。
    自然にお子様とのコミュニケーションを広げることが出来ます。
    いっしょにごはんを食べる幸せな時間のように、絵本のある楽しい時間を味わってください。



  • ぴっつんつん

    ぴっつんつん

    作:武鹿 悦子
    絵:もろ かおり
    価格:\1,200+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    絵本のテーマは、あめ。
    「ぴっつんつん」という印象的な言葉のくり返しで、傘をもった子が、どんどん増えていきます。

    あ、ひとりだけ違う色の子がいますよ。仲間に入れるかな?
    でも、泥だらけで遊べば、みーんないっしょ。
    あしたも、あそぼ ぴっつんつん…。

    カラフルな子どもたちの絵に、「きらきらぼし」の日本語詩をはじめ、心に残る童謡詩を多数作られている武鹿悦子先生の
    リズムのよい文章が心地よく響きます。雨の日の読み聞かせにぴったりの絵本です。

  • ちいさい わたし

    「ごあいさつしなさい」って言われるともじもじしちゃう、
    ひとりでなんてねむれない、おともだちとけんかしちゃったし…。

    主人公の女の子は小さいから、いろんなことが上手にできません。
    でも、けんかしたままじゃいやだから、ごめんねって言いにいこう―。
    女の子はおともだちのところに走ります。

    小さな子にも不安がある。
    「うまくできないな」「できるようになるかな」
    「けんかしちゃったどうしよう…」「またおこられちゃった」。
    この絵本は、そんな子どもたちに、主人公の女の子の声をかりて
    「いろんなことがだんだんね。いつかはできる きっと いまは そのとちゅう」と、
    やさしく語りかけます。

    子どもたちは、主人公に自分を…続きはこちら >>>

  • おさんぽ くろくま

    今日はいいおてんき。くろくまくんは ひとりでおさんぽ、てく てく てく。
    あかい実、みーつけた!と思ったら、あれれ、とりさん。今度こそあかい実!だとおもったら、むしさん…。
    おなかぺこぺこのくろくまくんが、最後にであったのは?

    ほのぼのした表情がかわいいくろくまが繰り広げる、肩の力がふっとぬけるようなストーリー。
    リズムが楽しい文章と、くりかえしを活かした展開は、読み聞かせにも最適です。親子いっしょにお楽しみください。

    そのままリボンをかけたくなるかわいい装丁の絵本。プレゼントにもおすすめします。

ユーザーレビュー

  • 色がきれい

    3.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳、

    2歳の次男に読みました。 読むまで全然知らなかったのですが、公文のキャラクターであるくろくまくんの話だそうです。 黒いくろくまくんと黄色のきいくまくんが出会って一緒に遊ぶ話で、小さな子にも楽しめます。黒と黄色の色のコントラストもきれいです。...続きを読む

  • 真夏のドライブ!

    4.0

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳、

    夏と言えば海! 海と言えば、スイカ割り! (あまり見かけませんが・・・) 暑い日の冷たいスイカ、美味しいですよね。 「モリくん」シリーズを読むのは、今回が初めてなんですが・・・ 主人公はこうもりのモリくんと、おともだち。 みんなで、スイカ割りやって、 スイカを食べて、そして、スイカの皮でスイカの車を作ります。 みん...続きを読む

  • 奇跡的な偶然

    4.0

    表紙のカエルがかわいかったので、思わず手に取りました。 遠くを見ているカエルですが、さあ何が見えているのでしょうね? 奇跡的とも言える偶然が、おこったのですね。 信じてもらえない悲しさも感じました。 でも、信じられないくらいの偶然ですからね。...続きを読む

  • なんだか楽しい

    5.0

    • たみのかさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、

    2歳の息子に図書館で借りてきました。 もうすぐ3歳になるのでちょっと遅かったかな?と思いましたが 読んでよかったです。 カラフルだし、文章がリズミカルで読みやすかったです。 子供って雨好きですよね。 息子は大好きで、傘をさしたがるし、長靴をはいて 水溜りに入るのが大好き! そんな気分を存分に表してる絵本だと思います。...続きを読む

  • かわいい

    3.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    かわいいかにこちゃんのお話です。 波が来たら逃げるかにこちゃんに「なんで?」と得意のなんで攻撃をする娘といっしょに読みました。 かにこちゃんが小さくて波にさらわれてしまうから逃げたのかなー? かにこちゃんというくらいだから女の子のかになのでしょうね。 ほほえましい絵本でした。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中