出版社エディターブログ

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

2014年3月14日 15時38分  くもん出版から新しい赤ちゃん絵本が出ました。

その名も『おいし〜い』です!

おにぎりから野菜、スープ、くだものまでいろんな食べ物が登場します。
最後には、みんなが大好きなママの手作り料理が出てきますよ。

ごはんの前に赤ちゃんに読んであげると、よだれがとまらなくなるかもしれませんね〜(笑)

ちなみに2歳になったばかりのうちの息子にも読んでみたのですが、ページをめくるたびに「おいし?」「おいしぃぃぃー」と連呼しておりました。
晩ごはんを食べたばかりというのにくいしんぼさんなこと・・・

皆さんもぜひこの絵本でお子さまとのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

そして『おいし〜い』の刊行を記念して、絵本ナビさんでレビューコンテストが今日から始まりました。

ぜひ絵本をご覧になっていただき、お子さまの反応やご感想をどしどしお寄せください!

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

注目の作品!

【くもん出版】イチ押しの作品をご紹介

    むず むず もじ もじ してきたら…くろくまくんと一緒にトイレトレーニング♪

  • くろくまくん トイレで ち〜!

    くろくまくん トイレで ち〜!

    作・絵:たかい よしかず
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    くろくまくんがおへやであそんでいたら、むずむず、もじもじしてきたよ。するとねこちゃんがスキップでらんらん、うさぎさんもぴょんぴょん、「おさきに〜!」まってまって、ぼくもトイレにいかなくちゃ!トイレに行ったらすっきり、さっぱり。手を洗ったら、またあそぼう!リズミカルにくりかえし読むうちに、トイレが楽しくなる絵本。

  • きょうはクリスマスパーティー
    プレゼントは なににしよう?

  • クリスマス くろくま

    クリスマス くろくま

    作・絵:たかい よしかず
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    くろくまくんとなかまたちが、プレゼントをもちよってクリスマスパーティーをひらきます。 お友だちがよろこぶものは何かな?プレゼント選びも楽しい時間。 クリスマスパーティーの日、お待ちかねのプレゼント交換の時間。 あれっ、ひとつ大きなプレゼントが残りましたよ。 みんなであけてみると、それは、サンタクロースからの、願いがかなう星のプレゼ...続きを読む

出版社おすすめ

  • モリくんのおいもカー

    かわいいこうもりのモリくんと、おいもカーでドライブしよう!

    こうもりのモリくんは、
    おいもをけずって、
    おいもカーを作ります。

    モリくんがおいもカーでドライブすると、
    おなかをすかせた動物が次々あらわれます。

    モリくんが、困っている友達においもカーを分けてあげると、
    おいもカーが穴だらけになってしまい・・・。

    おいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ。
    みんなで大きなおいもカーを愉快に乗りつくし・食べつくします!?

    おいもカーは、走って・ゆでて・焼いて…おやつにも大変身!
    実りの季節にぴったりな、モリくんの愉快でおいしい冒険絵本。

  • いろいろだんご

    いろいろだんご

    作:山岡 ひかる
    価格:¥800+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ころころかわいいいだんごが、串にささって三色だんご、たれに飛び込み、みたらしだんご、最後はみんなで……? やわらかくリズミカルな言葉にのせて、次々とおいしいだんごが現れます。ページをめくりながら、次はどんなだんごかな、とあてっこしながら楽しむことができます。親子のコミュニケーションのひとつとして、おいしく幸せな時間をお届けする絵本です。

    『いろいろごはん』『いろいろたまご』『いろいろいちご』など「いろいろシリーズ」で食べることが大好きな親子の心をがっちりつかんできた、山岡ひかるさんの最新刊です。本書の魅力は、なんといっても作者、山岡ひかるさんの作りあげる「はり絵」。だんごのつややかな白さ、とろーりとろとろのみたらし、つぶつぶのあずき……思わず食べたくなる絵は、カッター1本で切り…続きはこちら >>>

  • いっしょにごはん

    いっしょにごはん

    作・絵:スギヤマカナヨ
    価格:¥840+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「むかいあって」よむ、コミュニケーション絵本!いっしょに ごはん、いただきまーす!
    絵本を間において、親子やお友だちどうしでむかいあい、まねっこ遊びや会話を楽しみながら読む、まったく新しい絵本。
    絵本を開けば、楽しいごはんの時間のはじまりです。ハンバーグに、お味噌汁に、ごはん、そしてデザート。
    みんな大好きな献立を、ページをめくりながら楽しく食べていきます。
    「もぐもぐ」「ふうふう」「ひとくちどうぞ」など、手や体を使ってまねしやすい工夫がいっぱい。
    自然にお子様とのコミュニケーションを広げることが出来ます。
    いっしょにごはんを食べる幸せな時間のように、絵本のある楽しい時間を味わってください。



  • ぴっつんつん

    ぴっつんつん

    作:武鹿 悦子
    絵:もろ かおり
    価格:¥1,200+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    絵本のテーマは、あめ。
    「ぴっつんつん」という印象的な言葉のくり返しで、傘をもった子が、どんどん増えていきます。

    あ、ひとりだけ違う色の子がいますよ。仲間に入れるかな?
    でも、泥だらけで遊べば、みーんないっしょ。
    あしたも、あそぼ ぴっつんつん…。

    カラフルな子どもたちの絵に、「きらきらぼし」の日本語詩をはじめ、心に残る童謡詩を多数作られている武鹿悦子先生の
    リズムのよい文章が心地よく響きます。雨の日の読み聞かせにぴったりの絵本です。

  • ちいさい わたし

    「ごあいさつしなさい」って言われるともじもじしちゃう、
    ひとりでなんてねむれない、おともだちとけんかしちゃったし…。

    主人公の女の子は小さいから、いろんなことが上手にできません。
    でも、けんかしたままじゃいやだから、ごめんねって言いにいこう―。
    女の子はおともだちのところに走ります。

    小さな子にも不安がある。
    「うまくできないな」「できるようになるかな」
    「けんかしちゃったどうしよう…」「またおこられちゃった」。
    この絵本は、そんな子どもたちに、主人公の女の子の声をかりて
    「いろんなことがだんだんね。いつかはできる きっと いまは そのとちゅう」と、
    やさしく語りかけます。

    子どもたちは、主人公に自分を…続きはこちら >>>

  • おさんぽ くろくま

    今日はいいおてんき。くろくまくんは ひとりでおさんぽ、てく てく てく。
    あかい実、みーつけた!と思ったら、あれれ、とりさん。今度こそあかい実!だとおもったら、むしさん…。
    おなかぺこぺこのくろくまくんが、最後にであったのは?

    ほのぼのした表情がかわいいくろくまが繰り広げる、肩の力がふっとぬけるようなストーリー。
    リズムが楽しい文章と、くりかえしを活かした展開は、読み聞かせにも最適です。親子いっしょにお楽しみください。

    そのままリボンをかけたくなるかわいい装丁の絵本。プレゼントにもおすすめします。

ユーザーレビュー

  • こんな子どもに育ってほしい・・

    5.0

    タイトルが関西弁だったのが印象的で手に取りました。 イラストはほんわかとした柔らかい感じですが関西弁のタイトルを持ってくるあたり・・何か作者の訴えかけるものがあるのかな?と思い興味を抱いたのですが、読んでみて納得です。 あそぼ!やでというセリフはこの絵本のキーワードだったのですね。 シチュエーションは帰国子女(フランス)のゆきち...続きを読む

  • ひよこの冒険

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    おかあさんから離れてひよこが一羽で冒険をします。 ひよこといっしょにさまざまな擬音を聞きましょう。 お皿をぺろぺろとするシーンだけが私はどうも好きになれないのですが。 聞き覚えのある身近な音ばかりです。わたしたちのまわりの音って考えてみるとたくさんあるものだと思います。 1歳のこどもに読んだら気に入ったようで何度も「もう1回!」コ...続きを読む

  • 水をさすようですが

    3.0

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「こんな雨がふるひに、みんなは何をしている?」 素朴な疑問は共感できたし、見ていた子どももガハハと笑ったけれど、 私は感想するスイッチがなかなか入りませんでした。 雨の表情と動物や蝶、恐竜や龍の反応だけで笑えなかったのです。 この絵本の中で、この想像をめぐらせている子どもは、 お父さんとどんな約束をしていたのでしょう? 作家...続きを読む

  • 木を描きたくてしょうがないフランシスさん。

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳、

    しかし外国の家ってこんなに普通に自家用の気球を保有してるものなんですか?!男はいつでも夢見がちで、女はいつでも現実的。そんな事を感じさせる本でした。多かれ少なかれ、こういった熟年夫婦は少なくないのでは?笑...続きを読む

  • 雨のおと

    4.0

    私、雨苦手です、ううん、キライです! ジメジメしてるし、どこも行けないし・・ いいことなんて何にもない! そう思っていましたが、子供って雨が大好きなんです。 長靴はいてみずたまりにジャップーン。 傘さして雨がポトン。 雨って実はいろんな音を奏でるんですよね。 子供と過ごすうちに、雨に対する気持ちが...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中