出版社エディターブログ

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

2014年3月14日 15時38分  くもん出版から新しい赤ちゃん絵本が出ました。

その名も『おいし〜い』です!

おにぎりから野菜、スープ、くだものまでいろんな食べ物が登場します。
最後には、みんなが大好きなママの手作り料理が出てきますよ。

ごはんの前に赤ちゃんに読んであげると、よだれがとまらなくなるかもしれませんね〜(笑)

ちなみに2歳になったばかりのうちの息子にも読んでみたのですが、ページをめくるたびに「おいし?」「おいしぃぃぃー」と連呼しておりました。
晩ごはんを食べたばかりというのにくいしんぼさんなこと・・・

皆さんもぜひこの絵本でお子さまとのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

そして『おいし〜い』の刊行を記念して、絵本ナビさんでレビューコンテストが今日から始まりました。

ぜひ絵本をご覧になっていただき、お子さまの反応やご感想をどしどしお寄せください!

新刊絵本『おいし〜い』のレビューコンテストはじまりました!

注目の作品!

【くもん出版】イチ押しの作品をご紹介

    ぷ〜〜う  おいおい……へぇこいたのだれだ?

  • へぇこいたのだれだ?

    へぇこいたのだれだ?

    作:平田 昌広
    絵:野村 たかあき
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「ぷ〜う」あれれ、なんだかにおうぞ! おならしたのだれだ?  暗闇のなかでの子鬼3兄弟のおならをめぐるミステリー。 掛け合いや、会話を特徴とする多くの絵本を生み出している作家、平田昌広の会話が楽しい! 鬼の版画家、野村たかあきが、力をこめてユーモラスに彫った子鬼たちが、ぷぷぷっと笑える! 「おならしたのだーれ?」は子どもた...続きを読む

  • 世代を超えて堪能できる、
    昔話絵本の決定版!

  • 仙人のおしえ

    仙人のおしえ

    再話:おざわ としお
    絵:かないだえつこ
    出版社:くもん出版

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    本書は、昔話研究の第一人者である小澤俊夫氏を著者に迎え、昔話の理論や法則、構造や語り口(文体)などをきちんとふまえ、昔話を正統的に伝える絵本シリーズの第4弾。母の病いを治す方法を知るため、息子は仙人を訪ねる旅に出ます。途中で、病いの癒えない娘をもった長者、3年実のならないみかんの木を育てるお百姓、何年修行しても龍になれない蛇と出会い、それ...続きを読む

出版社おすすめ

  • モリくんのりんごカー

    モリくんのりんごカー

    作・絵:かんべ あやこ
    価格:¥1,200+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    愉快でおいしい冒険絵本「モリくん」シリーズ第2弾。

    こうもりのモリくんは、りんごをけずって、りんごカーを作ります。モリくんと仲間たちは、美しい冬の森を楽しくドライブ。山の頂上から、りんごカーのタイヤをはずし、そりにして一気に滑り降ります。勢いあまったモリくんのりんごカーは、崖から海にまっさかさま!そこには鮫がいて・・・。

    新潟県在住のかんべあやこが描く、美しい雪景色と、そこに映える赤くかわいいりんごカー。
    美しい冬の季節にぴったりの、愉快でおいしい冒険絵本です。

  • いろいろいちご

    いろいろいちご

    作:山岡 ひかる
    価格:¥800+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    つぶつぶいちご つぶぞろい。
    きょうはみんなで やまのぼり。
    ひるねをはじめたいちごは、ぽかぽか、とろとろーんと、ジャムに。
    ダンスをはじめたいちごは、くるくる、ふるふるーんと、ムースに。
    おやまのてっぺんをめざすうち、変身していくいちごたち。
    そして、さいごはみんなで・・・!?

    絵本ナビでも大人気、『いろいろごはん』『いろいろたまご』をはじめとした
    山岡ひかるさんの“おいしい絵本”に、
    また、かわいくて、とびきりおいしそうな1冊が加わりました!
    リズミカルなことばとおいしそうな絵で、
    どんどん変身していくいちごにワクワク!
    みんなが大好きないちごスイーツが勢ぞろいして、…続きはこちら >>>

  • おいし〜い

    ころころおにぎり、ほくほくのかぼちゃ、とろんとろんのスープ・・・。いろんなごはんを口にして「おいし〜い」の笑顔がたっぷり!最後には、ママの手作りで、みんなが大好きなものが登場しますよ。ママ・パパみんなでおいし〜い!家族みんなでとっても幸せな気持ちになれる一冊です。

  • はじまりの はな

    渡り鳥のローザは、自分のほっぺたと同じあかい色をした、〈ほっぺのはな〉が大好き。秋になり、たびだつときがきても、〈ほっぺのはな〉の種をはなそうとしない。渡りのとちゅう、つかれて川に落ち、仲間とはぐれたローザは、犬のミールと、飼い主のアンナに助けられた。ミールとアンナの家で、〈ほっぺのはな〉を育てながら、みないっしょに冬をすごし、春をまつ・・・季節のめぐりとともに訪れる出会いと別れを、すいこまれるほどに繊細な絵と、ふっくらとやわらかなことばで描いた、珠玉の絵本。

  • ゆき ふふふ

    ふわふわ、ふふふ、しゅわん、じゅわじゅわ…。形を変えて、さまざまな表情をみせてくれる雪。
    真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

    アメリカ・Society of Illustrators2009年書籍部門で銀賞を受賞した『あめ ぽぽぽ』、『ほわほわ さくら』に続く、
    きせつのおでかけえほんシリーズ最新刊です。

  • ゆきのひ くろくま

    さむい、さむいふゆ。くろくまくんのすむ森にも、雪がふりました。さっそく雪だるまをつくったくろくまくん。
    ところがよくあさ、となりには、小さな雪だるまがふえていました。
    どんどんふえる雪だるま。だれがつくっているんだろう…?くろくまくんはふしぎでたまりません。

    ほのぼのした表情がかわいいくろくまが繰り広げる、肩の力がふっとぬけるようなストーリー。
    ゆきのひの特別な気持ちを、楽しい擬音語いっぱいで表現した文章は、読み聞かせに最適です。
    親子いっしょにお楽しみください。
    そのままリボンをかけたくなるかわいい装丁の絵本。プレゼントにもおすすめします!

ユーザーレビュー

  • 父ちゃんがおおらかでいいな〜

    5.0

    ぷーう おおきな おならの音  くさっ!  へぇこいたのだれだ?  三人兄弟は誰が「へぇ」こいたのかと言い合うんです そのうち くしゃみ げっぷがでたり   ねこにひっかかれたりと 暗闇の中で くさい思いしながら、だれがへぇこいたのかと 言い合うのですが。 それぞれ、自分は違うというのです・・・ 何とも面白い光景です ...続きを読む

  • 全て上手くいってよかったです!

    5.0

    全頁試し読みで読みました。母親の目を治す方法を教えていただこうと仙人を訪ねた若者ですが、仙人は、3っのお願いしか聞き入れてもらえないことでした。3人から頼まれたことをやっぱり優先するだろうと思ってましたが、その通りでした。本来の目的は、果たせないと思っていたら、母親の目までも治すことができて本当によかったと思いました。あまりにも全てが上手...続きを読む

  • カラフルでキレイです

    3.0

    カメレオンが色々な色になりながら旅をするお話です。 日本語の文字の下に英語でも書いてあるので英語に親しむにもいいと思います。 絵がカラフルでとっても綺麗。特に最後はカラフル! 中も表紙と同じようなテイストなのでちょっと好みは分かれるかもしれません。 子供の反応も悪くなかったです。 ただ英語で読むとなんか違ったのか反応がイマイ...続きを読む

  • こどもが好きかも

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    あいうえおたくはいびんという発想が面白いなと思いました。 届け先も動物園や水族館等、こどもが興味を持ちそうな場所が多く、こどもが好きかも。 あがつくもの、いがつくもの…この絵本に載っているもの以外にもこどもといっしょに考えてみてもおもしろそうですね。...続きを読む

  • 女の子の方がおませですね!

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳、

    何と可愛い絵本だろうか!女の子の考える好きと、男の子の考える好きは違うんだね!しかし勇気を振り絞ったはるなちゃんは素晴らしい。彼女のドキドキがこちらまで伝わってくるようでした。絵も可愛い。特に大粒の涙。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中