ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だいじなものがない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじなものがない

作・絵: 木村 泰子
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「だいじなものがない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「あっ!」大事なものがないと気づいた瞬間のあの気持ち。仲間がみんなで探しまわります。あわてんぼうのわんちゃん。さて、どこにあったかな?

ベストレビュー

わんちゃんの大事なものって??

木村泰子さんの本に出会ったのは、主人の実家です。
主人が小さい頃、読んでもらってた絵本に木村泰子さんの「ぱっくんおおかみ」がありました。それを子供たちが見つけて読んだことがあったようです。
この本を見つけたときに「この絵知ってる〜」と子供が飛びつきました。

あわてんぼうのわんちゃんが「だいじなもの」をなくして、それをみんなで探すというお話です。
みんなが探してくれようとするのですが、わんちゃんはその自分にとって大事なものは、とても素敵なものだから、みんなに話したら取られるかもしれない・・・と思って、詳しく教えてあげられません。
それで、みんなであれじゃないの?これじゃないの?って、あちこちに行くわけです。

そして、だいじなものは「な〜んだ!」っていう所で見つかります!
私自身も、そうそうこういうことってあるある・・・と思いながら読みました。

(くるりくまさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳)

出版社おすすめ


木村 泰子さんのその他の作品

「みんなの学校」が教えてくれたこと / 新装版 ぱっくんおおかみのえほん(全5巻) / ぱっくんおおかみ おとうさんににてる / かいぶつになっちゃった / ぱっくんおおかみとくいしんぼん / ぱっくんおおかみとおばけたち



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

だいじなものがない

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット