貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なかまって さいこうさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかまって さいこうさ

作・絵: 河原 まり子
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「なかまって さいこうさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

捨てられた犬猫4匹。やっとみつけた安住の場所に、見知らぬ猫がやって来た。追い出したけれど心配で...。胸がきゅんとする、楽しい仲間たちのお話です。

ベストレビュー

変わったキャラクター

この絵本の主人公たちは変わった捨て猫と捨て犬でした。例えばねむりねことか、かれくさいぬとか。うちの子はこの変わったキャラクターに心を奪われていました。お話は、この捨てられた猫と犬が自分たちの家を見つけて幸せに暮らすというもので、自分たちで生きていく力強さを感じました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

河原 まり子さんのその他の作品

グルグル ぼくのだいじなおもいで / わたしから、ありがとう。 / きらちゃんひらひら / はじめてのおわかれ / もしも、そばにいぬがいたら / ねこさんどうしてないてるの?



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

なかまって さいこうさ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット