モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
チエと和男
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チエと和男

作: 丘 修三
絵: 長谷川 集平
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「チエと和男」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年11月
ISBN: 9784337157019

小学校中学年〜高学年

ベストレビュー

受け止めることができるかどうか

今現在もなくなることのない「いじめ」についてストレートに問題をぶつけているお話に、正直子供は、受け止めることができるのだろうかと思いました
あまり貸し出しもされていない様子からも、そんな思いになりました
読み進めていくうちに、大人こそ読むべき話なのだと、感じます

いつまでも「いじめ」がなくならないのも、見本となる大人が上下社会を作り、涼しい顔をしているから・・・・チエのように大人の言っていることが信用できないんですね

もちろん原因はそれだけではないでしょうが・・・・

作者の丘さんは「明るく終わらせることができませんでした・・」と言ってますが、私はチエの手紙に「希望」を見つけました

東大の玄田教授が「希望学」という新分野を立ち上げたと聞いてます
これからの時代に大事なキーワードになると期待しつつ、未来ある子供たちに、良い見本となれるよう、大人も頑張らねばと思いました
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丘 修三さんのその他の作品

太一さんの戦争 / けんかともだち / 黒ねこガジロウの優雅な日々 / 希望の筆 ダウン症の書家・金澤翔子物語 / ラブレター物語 / 偕成社文庫 少年の日々

長谷川 集平さんのその他の作品

夏のおわり / むねがちくちく / 天使がいっぱい / ぼくが弟にしたこと / あなに / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(13) 古田足日子どもの本



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

チエと和男

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット