となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
きょうりゅうつかいのタロタロチン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうつかいのタロタロチン

作・絵: 平出 衛
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「きょうりゅうつかいのタロタロチン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年12月
ISBN: 9784265033393

小学校低学年向き

出版社からの紹介

きょうりゅうを自由にあやつり芸を見せるタロタロチンが村にやってきて,貧しい村人たちは大喜び。ところが,わがままな王様が…。

ベストレビュー

男の子は気に入ると思います!!

この絵本、図書館で息子が恐竜だということで借りてきた絵本。
でも読んでみたらめっちゃ面白かったようで、
この頃すっかり気に入っております。


まず、この絵本は恐竜がでてくる。
これだけでも息子にとってはポイントが高いようですが、
最後のオチの展開が男の子だったら、いえいえ子供だったら大好きなネタ、ウンチ系が登場するのです〜。

恐竜にウンチ。
これがどうつながっているのかについては、読んでのお楽しみです。

漫画チックな挿絵で、少し読みづらいかもしれないですが、
その分挿絵で楽しめると思います。

男の子は気に入る絵本の1冊だと思います。
(Sayaka♪さん 30代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / ボール・ガエル / このゆびとまれ / もーいいかい まぁだだよ / いたいの いたいの とんでけ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

きょうりゅうつかいのタロタロチン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット