なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ときどきの少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ときどきの少年

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ときどきの少年」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

昭和20年代から30年代にかけて
東京で過ごした日々の、
鮮烈で純粋な 記憶がよみがえる
自伝的エッセイ 。イラスト17点収録。
弟20回路傍の石文学賞受賞。

ベストレビュー

エッセイ

五味さんの絵本が好きでエッセイにも興味を持ったので読んでみました。
五味さんの少年時代がかかれたエッセイ。
よく覚えてるなーと私などは思ってしまいました。
そして視点がやっぱり一味違いますね。才能がある人はやっぱり。
昔から五味さんは五味さんかー。
絵本では全く感じさせませんでしたが、五味さんは私の父親よりも年上か、と思いました。エピソードに時代を感じます。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / とりあえず ごめんなさい / みち / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう!



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

ときどきの少年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット