ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ときどきの少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ときどきの少年

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

昭和20年代から30年代にかけて
東京で過ごした日々の、
鮮烈で純粋な 記憶がよみがえる
自伝的エッセイ 。イラスト17点収録。
弟20回路傍の石文学賞受賞。

ベストレビュー

エッセイ

五味さんの絵本が好きでエッセイにも興味を持ったので読んでみました。
五味さんの少年時代がかかれたエッセイ。
よく覚えてるなーと私などは思ってしまいました。
そして視点がやっぱり一味違いますね。才能がある人はやっぱり。
昔から五味さんは五味さんかー。
絵本では全く感じさせませんでしたが、五味さんは私の父親よりも年上か、と思いました。エピソードに時代を感じます。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



あの漢字検定が絵本を出版!?

ときどきの少年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット