おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
赤い目のおひめさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤い目のおひめさま

作: 西村 英恵
絵: いけだ ほなみ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「赤い目のおひめさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

小さい頃からお城の中で散歩のときも眠るときも一緒に育った、なかよしのライオンとおひめさま。「なんでも欲しいものは与えよう」と王様もお妃様もおひめさまには、美しい宝石やドレスなど次々に与えます。それでも満足しないおひめさまは、ある日、舞踏会で着るための最高の毛皮のマントを作るよう毛皮職人に命じます。誰よりも美しく装うことに夢中のおひめさまが手にした最高の毛皮とは…。精緻なイラストの美しい絵本。

ベストレビュー

日本ではまだまだ人気がある毛皮

毛皮(リアルファー)は、とても残酷なものです。
リアルファーは、動物の死体そのものです。
残念ながら、この現実を知らないで毛皮を購入している人はたくさんいます。
この絵本は、そんな動物たちの命について書かれています。

ある1匹のライオンと暮らすお姫様。
年頃になり、お洒落な洋服や宝石に興味を持ち始めます。
そして、町中の毛皮職人をあつめ自分に一番似合う毛皮を作らせます。
そして、お姫様が選んだ毛皮が・・・

たかが、人間のファッションのために犠牲になっていく命が、今もたくさんあります。
毛皮(リアルファー)のために、動物が繁殖され殺されています。
そんな犠牲はもういらないです。
命の大切さ。そういうことを教えてくれる絵本です。
(あんたん*さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いけだ ほなみさんのその他の作品

いえたら超スゴい!! おもしろ早口ことば / わらえる!! やくだつ?? ことわざ大全集 / ドラゴンとあおいチョウのたび / 超サ・カ・サ・マ!! メチャウケ回文大全集 / おばけキノコに食べられた! / 超あやしい!? マジック入門



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

赤い目のおひめさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット