宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
どうぶつのて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつのて

作: 小森 厚
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「どうぶつのて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

いろいろな形、そして働き

いぬ、こあら、くもざる…
まずは、手を見せて、その特徴、生活の仕方を説明して、「さて、何の手でしょう?」ときいています。
子どもたちといっしょに、どうぶつのあてっこをしながら、その働きについて、詳しく知ることができます。
最後には、手描きのそれぞれのどうぶつの手の絵も載せられていて、その形の違いがわかりやすくなっています。
何度も繰り返し、見たくなる、まるで図鑑のような絵本です。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

出版社おすすめ


小森 厚さんのその他の作品

どうぶつのこどもたち / どうぶつえんのどうぶつあんない / どうぶつのおかあさん / こうていぺんぎん



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

どうぶつのて

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット