ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ゆめみるトランク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆめみるトランク

作: 安房 直子
絵: 津尾 美智子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ゆめみるトランク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年05月
ISBN: 9784062611718

ページ数:134

出版社からの紹介

おとどけします!選りすぐりのファンタジー。読みつがれた名作ぞろい。

「あなたとぼくとで旅にでましょう。」ある朝のこと、トランクがおしゃべりをはじめました。
「いっしょにあたたかいところへいきましょう。南の町へ、かばんを売りにいきましょう。」そこでかばん屋の一郎さんは、トランクの中にたくさんのかばんを入れて出発することにしました。

水仙のようにかわいらしい先生の、大きなかばん。はりねずみのランドセル。春風の少女のポシェット……。こんな注文を受けてくれるかばん屋さんがあったら、すてきだと思いませんか?かばん屋の一郎さんには、ふうがわりなお客さんが、つぎつぎにおとずれます。

ベストレビュー

素敵♪ステキ♪♪

営業の下手な(^^ゞシャイな職人さん

おしゃべりを始めるトランクと旅行!?
そこから、また素敵な出来事が
次々と・・・

奥さんになる先生との出逢い
カバンのデザイン
猫とトランクの確執?から徐々に・・・

お話の展開が現実とファンタジーの世界を
行ったり来たりしているような感覚

鹿のことばは、重く感じました

表紙の絵からは全然想像出来ない作品です

是非、皆さんに読んでいただきたいです!!
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ

津尾 美智子さんのその他の作品

シャーロック・ホームズには負けない / トラねこマーチンねずみをかう / パパにはともだちがたくさんいた / ゆうかんなハリネズミ マックス / あかいくまくんいいにおい! / ゆめみるトランク 北の町のかばん屋さんの話



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

ゆめみるトランク

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット