貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴25年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3792件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大どんでん返し!  掲載日:2017/11/17
きょうふのおばけにんじん
きょうふのおばけにんじん 作: アーロン・レイノルズ
訳: 中川 ひろたか
絵: ピーター・ブラウン

出版社: 学研
ハロウィン用だったのかな?
新刊コーナーにあり
アニメチックだけど
「おばけ」にんじん ってなんだろう?
と、
借りてきました

白・黒とグレーの色が中心で
そこにオレンジの人参なので
とてもパッと!しています

大好きな人参を食べてるんですが
食べ過ぎ?
人参にとっては
困っちゃうことなんだね

で、怖いと思うと
いろんなものがそのように見えちゃう

でも、うさぎのジャスパーは怖がっているようには
見えないし
それよりも、なんだかすごいことしてますよ!!
子どもの万能感が
おはなしに盛り込まれています

で、あれ?

主人公が人参に変わっちゃった!?

おばけにんじんの作戦って・・・

なんだか、大どんでん返し!でした

人参苦手な子も
楽しめちゃうかも
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢のあるファンタジー☆  掲載日:2017/11/15
まだかな まだかな
まだかな まだかな 文・絵: 伊藤 正道
出版社: 偕成社
期待しないで読んでいたのが
よかったのかしら(笑

イラストで有名な方の作品で
「種」を植えて
花のかわりに
いろいろなモノが
咲くのです

それぞれの動物達
それぞれのモノ

身近なものですし
ふ〜ん・・・

ところが、なかなか芽が出ない種があって
それを見守っているのです

なんだろう?
何だと思います?
「○○○○のたね」って名付けられます
これが、またいいんです!!
想像力の足りない私には
びっくり

そして、みんなで楽しめるんです

ほっこり♪
温かい気持ちになりました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっと納得出来た「グリム」の世界!  掲載日:2017/11/14
グリムのむかしばなし 1
グリムのむかしばなし 1 編・絵: ワンダ・ガアグ
訳: 松岡 享子

出版社: のら書店
この絵、見たことある・・・
「100まんびきのねこ」の方ですよね?
松岡さんの訳ですしー

小さい頃から
「グリム童話」という本は
読んでいましたが
訳の仕方なのか
「?」と思うことがあったり
外国のおはなしだから
理屈が合わない?のかな・・・と
子ども心に思ってました

「すとん」とおちる部分がない といえばいいのかな?

ディズニーの影響もあるのか
イメージもどうしてもあの雰囲気になって
本筋がどうもずれているような・・・

しばらく振りのグリムは
「なるほど!」「そうなんだ!」と
とても、気持ちよく読ませていただきました

「シンデレラ」には
カボチャの馬車は出てきません
舞踏会には3回行きます
と、「語り」では聴いたいたような記憶もありますが
そういうことなんだ!

「ヘンゼルとグレーテル」にも
「シンデレラ」にも小鳥が重要な役割を果たします
でも、きちんと、それには理由があります
やっと納得!!

「六人の家来」がメジャーになってほしい
おはなしです
みんな知ってるかな?
個性っていいなぁ〜
って思います

それにしても、継母、魔女の
これでもか!これでもか!!という
とことん追求される厭らしさに
「う〜〜〜ん」と唸るおばさんでした(笑

解説には、なるほど!
と、これまた納得です

U も楽しみです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母性、家族、人を思う気持ち・・・  掲載日:2017/11/12
カーネーション
カーネーション 作: いとう みく
画: 酒井 駒子

出版社: くもん出版
作者のいとうみくさんも
絵の酒井駒子さんも
大好き!!
なのは、私だけではないような・・・
この作品も、きっと間違いないはず!
と、新刊案内に出ていた時に
すぐに図書館にリクエストしていました

ところが読む時間がなかなか確保出来ず(泣
積読状態から
やっと!やっと〜〜〜!!
読み始めたら・・・
すぐに引き込まれ
イッキに読んでしまいました
いとうみくさん作品は、いつもこうです(笑

これは、児童書ですが
対象は???
主人公は、中学1年生なので
小学高学年から?
う〜〜〜ん・・・でも・・・どうなんだろう・・・
と、50代おばさんは考えてしまいます

「カーネーション」という題名
本を開くと、カバーに記されている言葉に
「ん?」
そして、気になる目次の次のページには
カーネーションの伝承、母の日に送られる
「母性の象徴」
と、花言葉のいろいろ・・・

母ー娘の関係なんだ・・・

主人公日和(ひより)ちゃんの家族を軸に
学校は違うけど
同級生の何か家族関係に問題ありそうな
「桃吾くん」

桃吾くんのおじさんのカズさんとの関り

完璧な!?日和ちゃんの母 愛子さん
年の離れた妹わがまま!!紅子(こうこ)ちゃん
気を遣う?悪い所は見ない?父 慎弥さん

慎弥さんと愛子さんとカズさんが
大学の友達だったから
よかったかな

なかなか、今の世の中
他人の心、家族に踏み込めない
混み込まない ですよね

日和ちゃんには、いい場所、素敵な人が
周囲に居て、よかった!!

と、
現実には、家族関係とか
こう うまくはいかないとは思いますが

逆に、こういうこともあるんだ・・・
と、気付かせてくれてるのかな・・・

「母性」・・・子どもを産んだら当たり前に
生まれてくる?
そういう思い込み?神話?
に振り回されてしまうこともあるかもしれません
子育てに一生懸命になるあまり
真面目に取り組もうとするあまり
自分を責めて、
自分を攻めて
いる人もいるかもしれないなぁ・・・

赤ちゃんが0歳なら
おかあさんだって、0歳!
一緒に成長していけばいいんだよね
焦らないで

思春期の大変な時は
もう1度、小さい頃の子育てを思い出したり
未来を思い描いたり

子育ては、いつまでたっても続きます(笑
きっと、育児は、「育自」だから
なんだなぁ〜
と、思ってました

って、子育てにひと段落したおばさんなもんで
こんなことも言えるようになったかな(笑

「家族」についても
同じです
「こうあるべき」は、自分を苦しめることになるんだなぁ・・・

と、この作品を読んで、しみじみ感じました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おてがみ 大好き♪  掲載日:2017/11/6
いろいろおてがみ
いろいろおてがみ 作: えがしら みちこ
出版社: 小学館
えがしらさんの絵は、かわいらしいですねぇ
つい、手に取ってしまいます

おてがみは、保育園の女の子達が
年中になる頃、流行ることが多かったです
それで、文字をすっかり覚えちゃったり
いろんな絵を描いてくれたり
おりがみで作ったものや
メモ用紙のはしきれ
広告の切り抜き・・・
いろんなものが入って
それは、世界でひとつの宝物のようでした

お返事書くのも
楽しかったです

そんなことを思い出しました

この作品では
ほんと、「いろいろ」なお手紙が楽しめます
絵も、いいです〜〜〜♪

くるかな〜
の待っているわくわくの時間がいいのかもしれませんね

まるで、自分に届いた感じが
いいのかもしれません

素敵な封筒、便箋も楽しめます♪
買うんじゃなくって
工夫して手作りしたくなります

メールは便利だけど
葉書、手紙のよさ、うれしさは
こどもに伝えたいものです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心にキュ〜ン♪  掲載日:2017/11/6
きみはぼくだね
きみはぼくだね 作: かさい まり
絵: 岡田 千晶

出版社: ひさかたチャイルド
「きみ」と「ぼく」は
だれのこと?
と、表紙を見て気になって
すぐに図書館から借りてきました
じ〜っくり、何度も読みました

何度見ても
くまのぬいぐるみのくうちゃんの
愛くるしいこと!!!!

ぬいぐるみに対する愛情に
応えるかのようなくうちゃんの行動
なんともいえません

お絵描きされた にがお絵は
確かに似ていません

だんだん、くうちゃんと一緒の気持ちになって
かわいらしく
愛おしく感じてきます

なにより、大事にしてくれるゆうたくんの
やさしさが素敵です

絵本を閉じると・・・

ねこのミーヤもいいあじ出してます!!

この絵本・・・ほしいなぁ・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 生活に溶け込んだ不思議  掲載日:2017/11/1
砂糖と塩の実験
砂糖と塩の実験 著: 高梨 賢英
絵: さとう 智子

出版社: さ・え・ら書房
科学遊びって、楽しいですよね?
「勉強」って思わないと(笑

生活の中での気付きを
遊びの感覚で実験して
どうして?
って考えて
丁寧に教えてくれる

なんて、素敵な本でしょう

そして、これは「食べられる」実験も
あるんです

大人と一緒に
「へぇ〜っ」って
楽しめる遊びだと思います

最初から、知識として学ぶより
自分で気付いて
実験して
「そっか!」って 覚えることって
大切だと思います。

夏休みの自由研究のヒントにも
なったかも
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わんぱく っ子!  掲載日:2017/11/1
ちくたくてくはみつごのぶただ
ちくたくてくはみつごのぶただ 文: 与田 準一
出版社: 童心社
春から1年生のぶたの3兄弟

「ちく」「たく」「てく」と
時計の音のような(笑
シッポのリボンも
お洋服とコーディネートされてます

与田さんの詩のような
リズム感のある文章が
読みやすく
太田大八氏の絵がぴったりです

屁理屈で応えたり
いたずら?
やんちゃな感じ
え〜っ!絵が上手!
と、思うと・・・

いろいろやってくれてます

ワンパクでもいい 素直に育っています
こんなワンパクな子達って
今、どの位いるのかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいなぁ〜、自分で作ったおにぎり!  掲載日:2017/10/28
えんそく おにぎり
えんそく おにぎり 作: 宮野 聡子
出版社: 講談社
きみちゃん、かわいい・・・
お人形さんと手をつないで
エプロン持って現れたところから
キュン♪
いい子だなぁ〜(笑

って、おかあさんが、やっぱり素敵なんです!
この余裕がいいです
現実、こんな時間的な余裕がないですよね・・・

一緒に作ったおいしそうなおにぎり

ところが・・・
事件は、いつでも、どこでも起こるのです!

きみちゃんと一緒に心配してしまいますが
大丈夫!!

宮野さんの絵は
とっても「いいなぁ〜」と思います
優しさが溢れています

おかあさんのお手紙
そして、絵本を閉じると
おかあさんがお人形さんときみちゃんが
作ってくれたおにぎりを
いただいていますよ!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どろぼうさん達といっしょに、ドキドキ!  掲載日:2017/10/27
えんそく ごいっしょに
えんそく ごいっしょに 作: 小竹守 道子
絵: ひだ きょうこ

出版社: アリス館
どろぼうの遠足?

センスの素敵な感じの絵です
こっちの人達は、何だろう???
どうやら刑事さん達
で、このどろぼう達を捕まえにきたのかな?って
普通想像しますよね?

ところが、どうやら違うようなんです
心から(笑
遠足を楽しんでいるのです

ところが、どろぼうさん達は
どうしても、「捕まえられる」という頭があるから
こちらも、ハラハラドキドキを
一緒に楽しめるんです

ユーモアあり
個性も楽しめます

メモ書いている刑事さんが
私は気になって
ほら、そのポスターの破れたのを・・・
って、教えたくなっちゃう

でも、悪いどろぼう達ではないから
いいのかな(笑

いろんな遊びも、おもしろいし
楽しい遠足でした!!

道路の書き方とか
お昼は、どろぼうさん達はおにぎりで
刑事さん達は、パン食なのね(笑
靴下とか、細かい部分の
絵のセンスを楽しませてもらいました
参考になりました。 0人

3792件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット