おおかみだあ! おおかみだあ!
文: セドリック・ラマディエ 絵: ヴァンサン・ブルジョ 訳: たにかわ しゅんたろう  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
【MOE絵本屋さん大賞2014第5位】ページをめくると、おおかみが近づいてきて、絵本を傾けると、おおかみがごろごろ転ぶ。読者が絵本の世界を動かす新感覚絵本。
ととくろさん 30代・ママ

おおっ、来るー!!
雑誌紹介を見て すごーく気になってい…

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴23年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3052件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リフレッシュ!出来ます  掲載日:2015/2/28
うさぎのさとうくん こうちゃのうみ
うさぎのさとうくん こうちゃのうみ 作・絵: 相野谷 由起
出版社: 小学館
なんか、どこかで
見たようなイラスト・・・???

と、7つもおはなしが入っています!!

「おひさま」という雑誌に掲載されている
4コマ漫画風な
小さいおはなしが7つも入った絵本
シリーズになっていて
これは3冊目だそうです

飛行機雲で線を描かれた空を切り取ってーの「あおぞら」
「こうちゃのうみ」
そして、今からの季節に「もうふ」
が 私のお気に入り♪

クスッと笑えたり
なるほど〜 と、感心したり
癒されるというか
なんか、リフレッシュ出来ます

大人用?ですかね?

他の2冊も是非、読みたいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こぐまとの交流  掲載日:2015/2/27
春がすみやまからとどきました
春がすみやまからとどきました 作: たかはし こうこ
絵: ほりかわりまこ

出版社: 大日本図書
けものみちに住んでいると
不思議なことがおこるーという言い伝え

そんなこと知らないもんたさんの
おはなし

突然届けられた宅配便
その大きな箱に入っていたのは
こぐま!!

子育てと同じとまどいを
もんたさんは経験します

手がかかって
大変だけど
でも
気になって
心配で

いたずらではないのだけれど
やらなくていいことやってくれるし
これも、子育てと同じ

こぐまもこどもも
いろいろ考えてのことなんだよね

山での不思議な出来事
宅配でこぐまが送られた理由・・・

桜の周りで輪になっている絵の場面が
とっても素敵です

桜なのに
黒と黄色がかったオレンジ?で
描かれているのがなんともセンスいいです

まがり道には あしたが 見えて
くだりざかには なに見える

動物達の歌が
耳に残ります
春が待ち遠しい頃に
是非、読んでみてください

幼年童話かな?
年長さんから小学校低学年向けかと思われます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど! って大人も感心  掲載日:2015/2/17
きょうのおやつは
きょうのおやつは 作: わたなべ ちなつ
出版社: 福音館書店
メールで紹介いただき
動画で見せていただき
でも、最後がどうなるのかわからない
気になる・・・

メールで紹介いただいた時にすぐに
図書館にリクエストしてたけど
まだまだかな・・・
と、昨日届きました!!
思ったより、小さめサイズでした

今日は、小学生や幼稚園の親子も
遊びに来ている集まりがあり
面倒見のいい5年生の図書委員の女の子に
「年少さんに読んであげて」
と、これをお渡し
「まずは、下読みしてね」って
お願いして渡しました

他の小学生の子達が
「新しい絵本」「鏡絵本」の言葉に反応し
すぐに集まってきて
頭をつき合わせて楽しんでました

で、ちょっと時間おいて
帰りに大人の方達もいっしょに見ていただきました

「見る角度、場所がポイント!」と
予め話し
お互いに「ここだと、きれいに見える」
とか教え合ったいます

読み聞かせには、サイズが小さいし
角度も微妙になっちゃうので
大人数には、向かないかな・・・
でも、不思議な科学的なことにも
工作を楽しむのにもつながりそうです

「絵本のここを持つと、ほら、
本当に手で割ってるみたいでしょ!?
そこまで、工夫されているんだよ
すごいよねぇ〜」と言うと
小学生にも「なるほど!」でしたし
大人も「へぇ〜」でしたよ

最後は・・・
見てのお楽しみ♪

実際にホットケーキ作ったことがある子は
目をキラキラ〜☆させて見てました

美味しいものを食べること
だけでなく
作ることにも興味を持てそうで
小さい子からお薦めです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秀逸 科学遊び絵本!  掲載日:2015/2/13
ふしぎなにじ
ふしぎなにじ 作: わたなべ ちなつ
出版社: 福音館書店
『きょうのおやつは』とともに
図書館のリクエストで借りることが出来て
早速、小学生、年少さん達へ
手渡し・・・

食べ物ということもあり
『きょうのおやつは』の方を
みんなで楽しんでいる時間が長かったかな?

で、ちょっと時間おいて
大人も一緒のところで
私が読んでみると・・・

机に直に置いて見ていたことに気づいたようで
絵本を直角に立てて
どこで見るときれいに見えるか
移動させてみて・・・

「そうだったんだ!」と素直な反応

「でも、虹って、7色なんじゃないの?」という声も

ほつれて、丸めての部分は鏡はありません

最後に・・・

「へぇ〜」
「なるほど」
と、大人の方も「こんな絵本があるんだぁ〜」と
感心してました

想像していたより小さめサイズで
本来は、親子1対1とか
兄弟2〜3人とかで
じっくり楽しむものなんでしょうね

でも、科学遊び的で楽しい作品として
みんなにお薦めしたい作品です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵とリズムのある言葉が印象的  掲載日:2015/2/5
うらしまたろう
うらしまたろう 文: こわせ・たまみ
絵: 高見 八重子

出版社: 鈴木出版
図書館の昔話コーナーにあり
絵のきれいさに
手に取りました
日本画のようで
とっても素敵です

「うみ うみ たっぷん なみ ちゃっぷん」

このフレーズが
声に出すとかなり耳に響きます
小さい子向けにとのことですし
文担当のこわせさんは
童謡とか書いている方だからなんでしょうね

私は子どもの頃に聞かされた
童謡の「昔昔浦島は〜♪」の
イメージが強過ぎるのです
それと
どうして、乙姫様は
開けてはならないものを渡すのか
意地悪だなぁ・・・と思ったものでした

ちょっと大きくなった時に
「宇宙にいったのではないか?」
とか
「次元を超えたのではないか?」
とか
そんな話を友達としたことを
思い出してしまいました

昔話は、いいですね
親子で是非、小さい頃から
楽しんでほしいです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 想像の翼をひろげて  掲載日:2015/2/5
パンのミミたろう
パンのミミたろう 作・絵: 及川 賢治 竹内繭子
出版社: 学研
パンのミミ?
背景が公園なんですが
ナンセンスかな?

と、2014年の新刊コーナーにあり
図書館から借りてきました
もう、2015年になって、1ヶ月になろうとしていますが

ミミたろうがどこからきて
どうしてこうなったのかは
説明なしです

で、出逢うのが、なんといっていいのか
小さきモノたち
それぞれ個性が強過ぎます

こどもは、きっと空想の世界で
ミミたろうと一緒に遊べるのかもしれませんね
おばさんは、すぐに「え〜っ」って
思っちゃうから、どうも楽しめません

最後は・・・
よかった!って安心

なんでも、お友達になる
こどもの力と想像力が必要なのかも
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 解決策にほっこり♪  掲載日:2015/2/5
だれもしらないバクさん ぶーちゃんのもやもや
だれもしらないバクさん ぶーちゃんのもやもや 作: まつざわ ありさ
出版社: 絵本塾出版
バクさんの第2弾ですね!!

わぁ〜と〜ってもわかります
ぶーちゃんの気持ち
私だけでなく
下に弟、妹のいる方は
ぜ〜ったい小さい頃ぶーちゃんと
同じだったと思うもの

いとこのぶぶちゃんという設定だけど
おかあさんがぶぶちゃんのことばっかり
ほめたり、やさしくしたりされたら
おもしろくないんだよね

でも、それを言葉で上手に訴えられないジレンマ
それを夢の中で説明してくれます
その解決を
なんと!バクさんがしてくれるんです
なるほどねぇ〜

バクさんが積極的にするんじゃなくって
見守るーところがいいのですよ
自然に解決に向かうんだね

バクさんの存在を知らない
ぶーちゃん親子です
でも、バクさんは、そんなこと気にしない
素敵な方なんですよ

ひつじさんの解決策も
また、おもしろい解決法だし

絵本を閉じると
ぶーちゃんとぶぶちゃんが仲良く
遊んでるよ
よかった!
ほっこりする絵本はいいです

第3弾も期待したいです
シリーズ化になるといいなぁ〜
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと考えてみないと・・・  掲載日:2015/2/4
びんぼうがみとふくのかみ 日本むかしばなし
びんぼうがみとふくのかみ 日本むかしばなし 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
日本昔話に
いもとさんの絵は
かわい過ぎるような・・・

福の神様は確かにふくよかで
ニコニコ顔・・・
でも・・・貧乏神さまが
ちょっとイメージと違うような・・・
でも、小さい子にはいいのかな?

おとことよめさまも
かわいらしくって
貧乏な感じには見えないんですよね

「貧乏」のイメージって、今の子ども達には
難しい?のでは?

で、みんなで福の神を押してるし
最後が・・・え〜っ・・・

ですが、カバーのところに
「あなたへ・・・」の文章あり
で、素敵な言葉があります

「すき」「きらい」ではなく
決め付けては、いませんか?
と、問われているのかしら?
とも考えてしまうのでした

さて、私の知っている同じ題のは
どんな終わり方だったかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 馬場さんチック作品  掲載日:2015/1/18
ももたろう
ももたろう 作・絵: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
昔話の絵本はいろいろあるので
読み比べてみたい
と、かねがね思っておりました

ラッキ〜♪なことに
ちょうど今月は昔話のコーナーがあって
借りられていない「ももたろう」が4冊!
その中にこの絵本があったというわけです

馬場さんが、描いているとは・・・
知らなかった!
花柄のズボン?だし〜
鬼もなんか、笑っているみたいに見えるし
私的に
11ぴきのねこのイメージが強過ぎるのかもしれません

内容が怠け者型
でも
松谷みよ子:文
瀬川康男:絵
の作品でも、同じ流れです

でも、お殿様は出てこない

犬・猿・雉がめんこいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分のイメージの桃太郎さん  掲載日:2015/1/15
ももたろう
ももたろう 作: 松岡 節
絵: 二俣 英五郎

出版社: ひかりのくに
昔話の絵本はいろいろあるので
読み比べてみたい
と、かねがね思っておりました

ラッキ〜♪なことに
ちょうど今月は昔話のコーナーがあって
借りられていない「ももたろう」が4冊!
その中にこの絵本があったというわけです

二俣氏の絵の紙芝居もあるんですよね・・・
それも、もう1度じっくり見てみないと!!

これは、“正調”というか
1番オーソドックスな内容
桃太郎さんは、りりしいし
犬、さる、雉もしっかりしてます
絵は、二俣さんのは昔話にシックリきます
自分が思い描いていたイメージと
一緒なのかもしれませんね

作者のことばにも、歴史を感じます
ところで
桃太郎さんの歌って、みなさん、歌えます?
参考になりました。 0人

3052件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中