たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴25年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3625件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 言葉探し「図鑑」決定版!!  掲載日:2017/5/10
ことばさがし絵本 あからん
ことばさがし絵本 あからん 作: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
「あからん」って、なんだろう?
と、思ったら
「あ」から「ん」のことばさがしなんだ!?
しかし、「ことばあそび」絵本関連は
いろいろあるけど
西村さんにかかると
なんだろう・・・このおもしろさは

文章の他にも
絵の中にいっぱいその言葉が頭に付くものが
あるんです
後ろに、答えのように書いてあり親切!

なんといっても
ナンセンスというか
いたずら心というか
遊び心のある
西村さんの昭和的なあじのある絵がいいです

探すのもいいし
自分でもっと考えるのも楽しいし

言葉探し「図鑑」みたいで
お薦めです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たくさんの「ある!ある!」に クスッ  掲載日:2017/5/10
そのうちプラン
そのうちプラン 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 遊タイム出版
私がお借りしたのは「2016年」で
「6刷」のようです

たくさんあるページ中で
何がおかしいって
ちゃちゃっとしたデザイン画だと思うのですが
私は、赤ちゃんとの関り
あかちゃんとの日常の風景が
すごい!と思います

「わかる!」

って、感じ
クスッと笑っちゃう

ヨシタケ氏のお子さんが
モデルだと思うのですが
育児の感じ
なんとも、わかるんだなぁ〜

こっちがあやしているのに、無視かよ〜
とか
食べれば→出る わけで
きれいごとだけじゃないし

真実の子どもって・・・って感じ(笑

言えるようで
なかなか言えない本質の部分
それが、イラストで上手に切り取られています
新米パパの本音だと思います

動物編もおかしいし
ちょっと変わった人・・・

ヨシタケ氏の観察力、洞察力に
感心してしまいます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がんばれ〜!!  掲載日:2017/5/10
あの空を
あの空を 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
あれ・・・
なんでリクエストしていたのか
忘れたのですが(笑
図書館に届いてまして
前にも、読んだことあったはず・・・
でも、読んでみましょ

菊田氏作品は
わかっちゃいるけど(笑
つい、夢中に真剣に見てしまいます

絵がシンプルながら
線がスヌーピーのように
筆で書いたように同じ太さではないんですよね

色もシンプル

なのに、力があるというか
でも、肩の力をぬかせてくれるというか

心を洗われるといいますか
癒され
何かを気付かせてくれる
感じで

ちょっと心や気持ちが弱っている時
励まされるような

明日もがんばろう!
そんな気持ちにさせてくれる作品です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ソウルフード&NINJYA  掲載日:2017/5/10
おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん
おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん 作: 北村 裕花
出版社: 講談社
「よるのとしょかんだいぼうけん」 の絵の方なんですね!?
「おにぎりにんじゃ」を読んでいませんが
続刊というこの作品から
読ませていただきましょ

おにぎり と 忍者
って、日本的!?
代表格だからですかね
違和感なく読んでしまいます(笑

たこ と ウィンナー
なるほど

で、焼きおにぎりは予想出来たけど
「透明フィルム」ねぇ〜
なるほど、いまどきですなぁ(笑

心を入れ替えるという
昔話的なところがいいのかしら?

イマドキで、昔風な感覚が同居した
作品のような気がします

おにぎり食べたくなります!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大切なことは・・・  掲載日:2017/5/9
さくら 〜原発被災地にのこされた犬たち〜
さくら 〜原発被災地にのこされた犬たち〜 作: 馬場 国敏
絵: 江頭 路子

出版社: 金の星社
江頭さんの絵の作品を
次々と読んでいて
あ・・・
これは・・・
「原発被災地」関連で
「被災動物救護活動」をしている作者の
“事実に基づいたフィクション”にはなっています

テレビや新聞等でも
被災動物関連の話題は
少なくなりましたが
作者さんは、獣医師さんで
今現在も活動を続けているのでしょうか
野生生物保護活動もされており
1991年の湾岸戦争の時は
ペルシャ湾の水鳥の保護活動をしたとのこと

発行された2011年11月の時点で
この本の印税は、全額
動物救護活動にあてる予定
と、あとがきに記載されています

はじめは、ひとみちゃんの目線で書かれています

途中から
ひとみちゃんの飼い犬 柴犬のさくらの目線で

人間に愛されて育ったさくらは
人間を信じているんです
犬の仲間でも
いろんな犬がいます
寄り添ってくれるクロの存在で
とても安心します

血まみれになりながらも
立ち入りを許され人達を乗せたバスを
追いかけるさくらとクロの姿に
涙が出ます
運転手さんの気持ちも
辛くて・・・

飼われていたペットの問題だけでなく
6年過ぎた今
野生動物の問題も・・・

震災、人災・・・
「命」の大切さ・・・
いろいろ考えさせられます

ひとみちゃんは、どうなったんだろう
さくらとクロは?
と、中途で終わったように感じられるのは
復興終了には
至ってないからなのでしょうか

江頭さんの優しい絵に
救われます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉と絵がぴったり♪  掲載日:2017/5/5
わにがわになる
わにがわになる 作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
あれ?
レビュー書いてませんでした(汗

ことばあそびっていろいろあるけど
聞くだけではイメージ出来ない子もいますよね

この作品は
多田氏のユニークな絵で
なんか楽しくなっちゃう

「言葉あそび」は
奥が深いです

へぇ〜
なるほど

これは、ちょっとおやじギャグ?

って思うけど
自分で作ろうと思うと
なかなか出来ないものです

題の「わにがわになる」って
シンプルながら
この表紙の絵を見ただけで
笑っちゃいます

頭の体操&ユーモアを楽しめます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「届ける」仕事を知る  掲載日:2017/5/5
ねこのたくはいびん
ねこのたくはいびん 作: 奧野 涼子
出版社: 講談社
宅配業界もいろいろ話題になっていて
こんなに仕事が大変なんだよ って
コノ絵本を読んでも感じます

と、この前書いたな・・・

宅配関連の絵本って
結構あるんですね
知らなかった!

宅配便=ねこ
のイメージは、かなり昔からあります(笑

とにかく、ひとつの荷物が
機械も関わって入るでしょうが
いろんな多くの人の手で
届けられているんですよね

便利な世の中で
その“経過”が
なかなか見ること、知ることは
意識しない限り見えませんし、出来ません

心を込めたプレゼント(荷物)が
心を込めて届けてくださる方がいることを
意識したいですよね

ねこきちさんちのこどもたちの
喜びようが、なんともうれしくなります

絵本を閉じると、夜なのに
宅配屋さんは、まだ運転しています
本当に、お疲れさまです
参考になりました。 0人

よいと思わない 「?」な作品でした  掲載日:2017/5/2
あ、ひょい
あ、ひょい 作: タナカ カツキ
出版社: パルコ出版
「全ページためしよみ」で読ませていてだきました


う〜〜〜〜ん

私の頭がちょっと回転しないのか
固まってしまっているのか
感覚が古いのでしょうか
申し訳ないことに
おもしろさが
理解出来ませんでした

なんで?
どうして
こんなモノが飛んでくるの?
飛んでくると
おもしろいのでしょうか?

汚いものはいやだし
怖いものもいやだし
危ないものはもっといやだし

それを避けるのが
おもしろい?
よかった!につながるのでしょうか?

音読しても
私は、楽しい気持ちにはなれませんでした

よけたモノは
どうなってしまうのかな?

大人向けのシュールな絵本なのかな?

ウケ狙いなのかな?

そんなに考えなくてもいいのかな?

と、「?」の多く感じる作品でした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 身近な昆虫  掲載日:2017/5/2
てんてんてん
てんてんてん 作・絵: わかやま しずこ
出版社: 福音館書店
わかやま氏の作品で
「0.1.2.えほん」

はっきりしていて
わかりやすい昆虫の絵
親しみやすい身近なモノです

でも、気になるのは
「てんてん」が9っつなんですよね
私は「ななほしてんとう」が好きなので(笑
こだわりたい部分です

擬態語が3回 の繰り返しも
リズム感あり
小さい子は好きですよね

数を数えても遊びそう

蛍は、みんな実物見てるかな?
見てるといいなぁ〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かと 思わなかった!!  掲載日:2017/5/2
かとおもったら
かとおもったら 作・絵: いしばしひろやす
出版社: 新風舎
題名もおもしろいし
絵もなんか気になります

で、言葉遊びかな?
と思ったら

・・・ん?

・・・えっ?どういうこと???

と、ちょっと風変わりですが
そのおもしろさに気付くと
想定外の展開で

あっという間に終わってしまい
もう一度見直します(笑

言葉遊びの発展系?個性系?です

センスがステキです
色もステキです
参考になりました。 0人

3625件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット