ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴25年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3839件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やさしい気持を育む 「昔」 の絵本  掲載日:2018/1/15
ゆきのひのおくりもの
ゆきのひのおくりもの 作: ポール・フランソワ
絵: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを

出版社: 鈴木出版
あれ?
「しんせつなともだち」???
ではない
似ている絵本?
と、気になって図書館から借りてきました

おはなし会でも
冬になる読まれる大人気の
「しんせつなともだち」とそっくり!?です

「しんせつなともだち」は方 軼羣氏作で
amazonさんの作品紹介の
出版社からのコメントに
引用射させていただきます

作者の方軼羣さんが伝え聞いた、朝鮮戦争時の逸話がもとになって誕生した作品です。

とありました

で、こちらの作品の
訳者のあとがきには
作者のポール・フランソワは
フランスで生まれ
1931年「ペール・かストール」シリーズを立ち上げ
世界中に影響を与え
そのシリーズの代表作ー
と書かれています

検索の仕方が悪いのか
軼羣さんがおいくつなのか
詳細データーを見つけられませんで(汗

「しんせつなともだち」の絵の村山 知義氏は明治〜昭和に
活躍された方のようです

こだわることはないのかもしれませんが
こちらが 原書?原本?なのでは・・・
リスペクトしての同じような画風なのかしら???

おはなし自体は、昔からのおはなしかもしれません

全世界共通で
お互いがお互いを思いやる
こういうやさしい気持を育むような
おはなし が全世界にあることを願いたいです
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 日常あるある 光景  掲載日:2018/1/15
やもじろうとはりきち
やもじろうとはりきち 作: 降矢 なな
出版社: 佼成出版社
降矢さん単独の作品で
とてもとてもわくわくしながら
読みました

あ・・・
なんとなく、日常、身近にこんなことありますよね!?

それぞれの個性ーと
大人になればわかりますが
子どもの頃、仲良しなんだけど、いいヤツなんだけど
でも・・・
というおともだちの存在

「物足りない」 そうなんですよね

自分と同じものを求めてしまう
考え方、遊び方、嗜好なのかな

集団の中で、こどもの関係って
ころころ変わったりしますよね

やもじろうの気持もわからなくもない
でも、はりきちがかわいそう
と、それぞれの立場になって考えられる子に
育ってほしいなぁ〜
と、思いました

降矢さんの絵にしては
ちょっとおとなしい!?感じでした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サイドストリーもものすごく楽しめます!!  掲載日:2018/1/15
それなら いい いえ ありますよ
それなら いい いえ ありますよ 作: 澤野 秋文
出版社: 講談社
「澤野さん、こども(小学3年生男子)達にも
すごい人気なんですよ」と
この絵本と「じつはよるのほんだな」を
渡される時に、司書さんに言われました

わかります〜
そりゃそうです
この絵の緻密さ!!

おばさんには、この昔の雑貨や玩具や雰囲気が
たまりません(笑

司書さん「『ウォリーをさがせ』とか『ミッケ』とは
違うおもしろさがあるみたいで」

そうそう
わかります〜
こども達は、サイドストリーを
十分に楽しめる才能がありますからね

それにしても、澤野さんご自身が
と〜っても楽しんで描いているように
思われます
すごい感性と技術だと

最後の「オチ」もすごい!!

あっ!
今回、「じつはよるのほんだな」に
こちらの ねこ「ちゃまる」を見つけました!!
本に「講談社」のひょうたんシールもあります(笑

こういう仕掛けが、と〜っても楽しいです

2冊とも、やっぱり・・・ほしい・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 青い版画と冬の遊びと  掲載日:2018/1/12
ふゆのようせい ジャック・フロスト
ふゆのようせい ジャック・フロスト 作・絵: カズノ・コハラ
訳: 石津 ちひろ

出版社: 光村教育図書
あれ?
ハロウィンの絵本の人の絵だ!!
と、雪コーナーから見つけたこの作品

ハロウィンの絵本は
「おばけやしきにおひっこし」
カズノさんは
イギリスに住んでいるんですね?

ジャックフロストは、冬になると
「霜」を運んでくる
イングランドの妖精だそうです

「雪」ではなく
「霜」なんですね!?
へぇ〜っ

つまらなそうな部屋の中は
ねずみ色に近い水色と黒

ところが、フロストと出逢う場面から
美しい水色と青と白の版画
素敵です〜!!

出逢い方、仲良くなる遊びが
こどもの世界そのまんま
いいですよ〜
わんちゃんも一緒で
いいあじ出してます

そして、言っちゃいけない「春のはなし」
守っていたのに
つい出た言葉は・・・

そして、フロストが消える場面の美しいこと!!

冬の楽しみを見つけることが出来て
来年の冬が楽しみになります

おはなし会で、読んでみたいです!

これ・・・ほしい・・・です(笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもの心の成長を見ているみたいです!  掲載日:2018/1/12
黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ
黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ 作・絵: エスター・アベリル
訳: 松岡 享子/張替 惠子

出版社: 福音館書店
松岡さんの訳って
とても読みやすく、イメージしやすいです
で、何かで気になって
この本を図書館にリクエストしました
手元にはすぐにきたのですが
読む時間がなく
また、借り直し・・・すること3回!
普通だと、縁がない本ーと返却してしまうのですが
どうしても気になって
また借りてきて
歯科の待ち時間にイッキに読んじゃいました!!

読み始めると、夢中になり
あっ!!という間でした
これも、ご縁(笑

イラストが黄色と黒と赤の3色で
こんなにセンス良く描かれる
カバーには、キャットクラブのメンバー紹介あり
個性あふれる面々
わかりやすかったです

が、キャットクラブは1話目で
2話は、場所が変わるし
3話目は・・・お楽しみ(笑

飼い主のキャプテン・ティンカーさんが
と〜っても素敵な方
ジェニーのことを考えての言動に関心してしまいます

ジェニーにとって どうなのか

これは、子育てにも通じることではありませんかね?

集団生活の大切さ
他のねことの関わり
自分について
友達
特技
考え方 等

いろいろな子どもが成長する過程で
大切なことが
たくさん描かれています

それが、難しいことではなく
共感出来る出来事で なんです

日常の場面での幸せ、困難、
それを乗り越えた時の充実感
やさしさ

いろいろ教えられ
読後の満足感はいっぱいです

1982年に2巻で発行されたものを
3巻にして再版とのこと
こんな素敵な本を読まなかったなんて!!
ご縁があってよかったです

続きの2冊も読まないと!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 版画+和紙 富士山の自然  掲載日:2018/1/12
富士山とひめねずみのチロ
富士山とひめねずみのチロ 作・絵: やなぎはら まさこ
出版社: PHP研究所
版画?かな?
和紙?も使ってるのかな?
と、絵がとても素敵です

富士山が1番きれいだと自慢に思っていた
ひめねずみのチロですが
友達になったツグミくんと
登っていくと・・・

悲しいかな
ゴミを出しているのは
動物ではなく
悪い人間です

申し訳ない気持になって
チロがかわいそうになります

こころがちくちく

わかります
本当に・・・

チロが眠る姿のかわいらしいこと
なんと!富士山とお話しをする夢ですって
なんて、スケールの大きい
そして、優しい心なんでしょう

ツグミくんがまた逢いに来る時
素敵な富士山になっているといいなぁ〜
って、人間の責任ですよね

本編が終わってからの
写真付きのページも
とてもわかりやすいです

絵担当の柳原さんは
富士山をきれいにする活動をなさっているようです

それにしても
素敵な作風です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和の百科事典  掲載日:2018/1/10
「和」の行事えほん2 秋と冬の巻
「和」の行事えほん2 秋と冬の巻 作・絵: 野 紀子
出版社: あすなろ書房
しばわんこの行事絵本も好きですが
高野さんのもいいですよね!
きちんとした説明
知りたい情報
イラストも、かわいらしく
かわい過ぎない!

スケッチ画がしっかりしているからですよね

どんどん忘れられていく?
伝えたい大切なことが
い〜っぱい詰まっています

楽しみながら
知識として
インプット出来ますよね!?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵と色使いが素敵  掲載日:2018/1/10
たまごがあるよ
たまごがあるよ 作: 風木 一人
絵: たかしま てつを

出版社: KADOKAWA
あれ〜、全ページ試し読み出来たんだぁ〜
図書館で、パッと明るい黄色の表紙が気になって
すぐに借りてきました
かわいらしい絵です
あれ?
もしかして・・・
と、カバーを見たら
「とりがいるよ」のコンビで
続刊だったんですね!?

と、ワクワクしながら読みました

このパターンは
昔からあるような・・・
でも
「たまごたまご」「とんとん」と
繰り返しが耳に残ります

絵がかわいらしく
うさこちゃんのディック ブルーナ氏の
色使いに似ているなぁ〜
と思いました

ふたごちゃんで終わりで
もっと続くのかと思っちゃった

虹色が最後の方がよかったのかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 賢治作品の紙芝居♪  掲載日:2018/1/10
紙芝居 けんじゅうこうえんりん
紙芝居 けんじゅうこうえんりん 作: 水谷章三
絵: 藤田 勝治

出版社: 童心社
先日、伊藤 亘氏の絵で
同じ作品を読みました
ほぼ原文通りで
「?」と思う箇所もあり

こちらは、紙芝居の12場面に
わかりやすく上手にまとめられています
それが、すごいです

けんじゅう は、ばかだーとはっきり書かれ
それを読まれます

「ばか」って、どういうことなんだろう?

ばかなけんじゅうは、何をしたいんだろう?

けんじゅうの家族は、けんじゅうをばかだと思っているのかな?

と、聞いていて
疑問が生まれます

周囲の人、いじめ?

考えの違い

大勢の考えが違うと、「ばか」になるのかな?

こどもたちの様子を見て
「はぁはぁ」笑うと、ばかなのかな?

そして、出てくる言葉

「ああまったくたれがかしこく、たれがかしこくないかはわかりません」

賢治さんが本当にいいたいこと
を考えてしまいます

そんなことを考えなくても
年長さん、小学生の時にこの紙芝居を見てて
後から、原作を自分で読んでjほしい作品です

図書館には、ありますが
再販可能作品になってほしいです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 寄り添う言葉 笑顔溢れる絵  掲載日:2018/1/10
なみだは あふれるままに
なみだは あふれるままに 文: 内田 麟太郎
絵: 神田 瑞季

出版社: PHP研究所
朗読会で紹介された作品ですし
TVのニュースでも
何度か取り上げられているの見ましたし
地元新聞だったか、冊子にも記載されてたような記憶もあります

神田さんのポストカード
震災復興絵はがき「生きる」の絵が
とても印象的でした

話題でしたし
内田さんとのコラボということもありましたが
どうも、震災関連には
なかなか手が伸びずにいました

やっと今回、図書館で借りてきて
じっくり読ませていただきました

☆・・・・・・・・・・・・・・・・☆
そのとき きみの ほほに
なみだは あふれるままに
ほほえみは こぼれるままに
☆・・・・・・・・・・・・・・・・☆

この言葉が
とても素敵です
なんども、唱えてしまいます

寄り添うねこちゃんもいいですね

おふたりの「あとがきに代えて」が
印象的です
参考になりました。 0人

3839件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット