ピカゴロウ ピカゴロウ
作: ひろた だいさく ひろた みどり  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
講談社絵本新人賞受賞作。心温まるやりとりに、思わずほっこり。

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴23年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3213件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 諺に、落語?版画が素敵です!  掲載日:2016/6/29
あめふりうります
あめふりうります 文: 平田 昌広
絵・原案: 野村 たかあき

出版社: 講談社
版画ですね!?

「雨降り」を売るの?
なぜ、ねこ???
それも、ぐうたらのようですよ(笑

諺からはじまり
なるほど・・・
「きつねの嫁入り」につなげましたか

終わりも「オチ」があり
落語みたいな感じ

とぼけたような表情のねこきちが
なんともいい味をだしています

創作なんでしょうが
自然に、諺にも
興味が持てそうです
おもしろいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春の外遊び♪  掲載日:2016/6/29
まーだだよ
まーだだよ 作: 間部 香代
絵: ひろかわ さえこ

出版社: 鈴木出版
ひろかわさん作品が気になり
図書館にリクエスト

かくれんぼするぶたちゃんの親子
かわいい絵です!
スタンダードなーといいますか
でも、表情や
アングルが素敵!

実際にかくれんぼを一緒にしているみたいです

キャベツやふき、
デイジー(私の子どもの頃は、「お皿こ花」って呼んでました)
春の身近な自然の中というのも
と〜っても素敵です

わかりやすい「かくれんぼ」に
本を閉じると
オオバコでひっぱりっこ
ふきの葉持ってる行司さん!
自然の遊び、楽しんでほしいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまちゃん!  掲載日:2016/6/29
おじゃまなクマのおいだしかた
おじゃまなクマのおいだしかた 作: エリック・パインダー
絵: ステファニー・グラエギン
訳: 三辺 律子

出版社: 岩崎書店
表紙のクマちゃん・・・
正座してますけど
お行儀のいいぬいぐるみ?なのかな?

うわぁ〜っ
私の小さい頃は
「マットレス」で作ったよ〜
「ほらあな」というか
室内版の秘密基地というか

わかる わかる・・・
でも、ぬいぐるみが邪魔してるの?

いろいろな方法を考えつきますね!
あったまいい!!

あ・・・
邪魔するのって・・・
もしかして・・・

読み終えて
もう1度読み返したくなる絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う メビウスの帯で遊びたくなりました  掲載日:2016/6/29
紙芝居 ひとつめこぞうとぼうしさがし
紙芝居 ひとつめこぞうとぼうしさがし 作・絵: 永井 秀幸
出版社: 教育画劇
おばけ 関連でー紙芝居
と、思ったら
「だまし絵 かくし絵 さかさ絵」であそぼう!
とのこと
期待しながら読んでみます
いまどきの絵で
シンプルですが

ひとつめこぞうが帽子をかぶっているイメージはないなぁ・・・
帽子を探して
ちょっとした冒険のようです

メビウスの帯みたいな
錯覚か・・・
でも、ちょっとわかりにくいような・・・

紙芝居舞台で
わかるかな・・・

3・4歳からの対象のようですが
どうでしょ?

遊びとして、「おもしろい!」と感じる子と
「???」の子に分かれそうな気もします
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「赤」の絵  掲載日:2016/6/29
紙芝居 にげたくれよん
紙芝居 にげたくれよん 作: 八木田 宜子
絵: 田畑 精一

出版社: 童心社
なんか・・・なつかしい・・・
感じの紙芝居です

「くれよん」が身近な小さい子向け
「あか」のくれよんが
逃げながら?
お絵描きしながら

で、参加型なので
「赤」のものを連想していく遊びに
つながります

って・・・保育園で読んでいたような
遠い記憶が・・・

皆が知っている赤いもの
描きやすいものを
扱っているのがいいのかもしれません

まねしてクレヨンで描きたくなりますものね

今の子どもに「公衆電話」は
新鮮かも(笑
防犯、自分で自分を守るのにも
公衆電話の使い方を
教えていた方がいいーとか
あ・・・今って、赤の公衆電話はないのでは・・・

そういう豆知識に発展しそうです(笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学1年生の世界観  掲載日:2016/6/29
たっくんのあさがお
たっくんのあさがお 作: 西村 友里
絵: 岡田 千晶

出版社: PHP研究所
岡田さんの絵っていいですよね
「あさがお」だから
1年生かな?

幼年童話でしょうか
絵本から児童書への移行期に
ぴったりです

苦手なたっくん 
悪気は、ないんですよね
自分がいいと思ったことを
してくれているのでしょうが
どうも女の子には・・・って
どこにでもいるような男の子

女の子は
友子ちゃんも、自分に似ているのかな?
と、共感を持って
読み進められると思います

心の揺れが、上手に丁寧に
文章になっています

一緒に、怖がったり
心配したり
安心したり
どうしようか・・・と、悩んだり

読後、ホッと出来るのが
とてもいいです

朝顔きれいに咲くことでしょうね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 諺・仕事・親子・・・  掲載日:2016/6/29
たなからぼたもち
たなからぼたもち 作: くすのき しげのり
絵: 澤野 秋文

出版社: 廣済堂あかつき
ことわざ?
昔話?でもなさそうな・・・

くすのき作品は
こどもをよ〜く観ている大人といいますか
上手に接する大人が出てきますよね

ことわざもですが
「働く」こともテーマになっているようです

強制的ではなく
「仕向ける」というのでしょうか
それも、無理なく、楽しく
自主的に!!
というのが素敵だと思います

こういう仕事、お店もあるんだぁ〜
と、気付くことから始まるかもしれませんね

絵がとても素敵で
ぴったり!!
神棚、だるまさん、招き猫・・・
なんとも素敵な小道具が気になります

小さい子だけでなく
小学生の仕事関連のテーマでも
読み聞かせしたい絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 江戸時代だ!  掲載日:2016/6/29
ねこの ひけしや
ねこの ひけしや 作: 渡辺 有一
出版社: フレーベル館
あっ!
全ページためし読み出来たんですね!?
そうとも知らず・・・
でも、仕掛けのところは
現物の方が、絶対いいと思うし!

火消しという職人?技
知らなかった・・・
どうして、ねこなのかが
わからないのですが
渡辺さんの「ねこや」シリーズとのこと
これまた知りませんでした

かっこいい!ではなく
男気がいいですねぇ〜
粋ですし

そうそう
「火事と喧嘩は、江戸の花(華)」でしたね!?

でも、火事で焼かれた人達は
大変だったよね・・・
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 生活?絵本  掲載日:2016/6/29
おふろ
おふろ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
新刊コーナーにありました
「はじめての絵本たいむ」ということで
赤ちゃん対象
0歳から楽しめる絵本ですね

う〜ん
どうしても
この展開
「のんたん」を思い出してしまいます

かわいらしい
いもとさん作品によく登場する
うさぎさん、ねこさん、くまさん、ぶたさん・・・
繰り返しと
アワで出来るものを
当てるのもいいのかな

0歳からだと
かじってもいいように
もう少し強い紙を使用した方が
いいように思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 種を差し出した老人は、どなたなのでしょう?  掲載日:2016/6/29
わるいわるい王さまとふしぎの木
わるいわるい王さまとふしぎの木 作: あべ はじめ
出版社: あすなろ書房
新刊コーナーにありました
絵が素敵そう〜と
何も考えずに借りたのですが・・・

砂漠の真ん中に住む わがままな王さま

すぐに怒って「くびをはねてやる!」って
言うんですって
怖いなぁ

で、家来も逃げ出しちゃって
ひとりに

それでも平気なようだから
これでいいの?
と、思うとそうではないのです

1年後、ひとりのおじいさんがやってきて
ひとつぶの種を通行料代わりに王さまにさしだします

その種は「しあわせの実」がなるとのこと

予想通り、すぐに怒って「くびをはねてやる!」って
繰り返しますが
おやおや・・・
わがまま、気ままな怒りんぼ王さまが・・・

顔の表情に変化が現れます

「しあわせの実」は、まだついていないようですが
王さまは、気付いたようですよ

絵も文章も精選されていて
とても素敵です
おはなし会でも読んでみたい1冊です
参考になりました。 0人

3213件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「あかちゃんとのあそびえほん」シリーズおーなり由子さん はたこうしろうさん インタビュー

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    【読売新聞で紹介されました】新感覚!下絵が透けて見える、なめらかオイルゲルクレヨン

全ページためしよみ
サイン本販売中