ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
のうさぎポップのまほうしのいし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のうさぎポップのまほうしのいし

作: なとり ちづ
出版社: (不明)

ベストレビュー

こういう状況に陥ることもあるかも

ホップは、池で「かもめ号」というおもちゃの船を見つけます。もぐらのモルと名前が書いてあり、モルの冬眠中なので預かることにします。

これは借りた物ではないのですが、自分が気に入ってしまうと、返すタイミング、どう返すか?などで、困る子ども心が伝わってきました。

自然にと心に思っていても、つくろってしまう気持ちも。

題名に「まほうのいし」とあるので、魔法を使うのかと思いきや、苦し紛れから出たものだったのですね。

こういう状況に陥ることもあるかもと思いました。

亡くなったおじいちゃんに会いたいというモルの気持ちにはホロリとさせられました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


なとり ちづさんのその他の作品

わたしのうさぎ ハッピー / ハナさんのあかいぬの / むつごのこぶたの さかなつり / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン / 紙芝居 おさんぽわんわん / ハナさんのあかいぬの



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

のうさぎポップのまほうしのいし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット