新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
永遠に生きるために

永遠に生きるために

  • 児童書
作: サリー・ニコルズ
訳: 野の 水生
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784037449100

小学校高学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

白血病の11歳の男の子サムの日記。からっとかわいた筆致でぐっと読ませ、深い味わいにイギリスで大きな話題をよんだ一冊。

ベストレビュー

死を見つめる

白血病にかかった11歳の少年サムが死ぬまでの物語です。

このように書いてしまうと、主人公をばっさり切り捨ててしまうように感じられるかもしれませんが、サムは自分自身を正面から見つめ、自分が死ぬまでを、日記のように、自分の物語として綴っていきます。

皆がサムのように死を受け入れることができるかどうか、私にはわかりません。少なくとも、周りにいる両親、妹よりも冷静にサムは自分を把握しているように感じられました。
だからでしょうか、読者も本を読み進めながら、サムの死を自然と受け入れていくように思います。

ところどころに挿し込まれる、手書きの文字、死ぬまでにやることが書いてある切り取ったメモ帖、<だれにも答えてもらえない質問>が書かれたカード、父さんや妹が描いた絵、お見舞いのポストカード……。このような何気ない資料とともに、サムの物語は書かれています。

この本の最後に示されている、最後の場面のリストの味気なさと、その次のページに生き生きと書かれた「リスト11 ぼくが死んだら、してほしいこと」との差の大きさに、読者はサムの死を実感するでしょう。

約320ページに及ぶ厚い本です。小学校高学年〜が適当だと思います。
(はしのさん 40代・パパ 男の子14歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
     出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。

野の 水生さんのその他の作品

ひとりじゃないよ、ぼくがいる / そして、ぼくの旅はつづく / ウェイサイド・スクールはますますへんてこ / ウェイサイド・スクールはきょうもへんてこ / オークとなかまたち / ねないこ どのこ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 永遠に生きるために

『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

永遠に生きるために

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット