ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ラクダのキャメルン空を飛ぶ(CD付き)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラクダのキャメルン空を飛ぶ(CD付き)

  • 絵本
作: 空羽ファティマ
絵: 海扉アラジン
出版社: 文芸社

本体価格: ¥2,200 +税

「ラクダのキャメルン空を飛ぶ(CD付き)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784286055305

A4横上 44ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人が生きていく中で何より美しく大切な“愛”と“命”をハートにまっすぐに届く飾らないシンプルなことばで、あなたに伝える一生の宝物にしたくなる一冊。1ページ1ページが、丁寧な切り絵と手書きの文字で綴られていて、表現者から読者への強く確かなメッセージが感じられる。旺盛なサービス精神はこれに留まらず、オリジナル楽曲をBGMにした朗読CDまで付いている。大好きな人への心のこもったプレゼントにきっと喜ばれる。

ベストレビュー

読めば読むほど感動

人生を生きていく上で大事なことをすっごくわかりやすい文で書いているのだけど奥が深い。私が読んだ本の中で一番感動しました。ラクダのきゃめるんがパパやママや自分の頑張りで空を飛び砂漠に虹をかけるの。きゃめるんはただのラッキーなキャラクターではなく夢をあきらめない姿にただただ感動します。。他のキャラも魅力的でいつもは目に留まらない花や賢いイルカ、ママやパパみんな生き生き描かれています。読んだ後とってもすっごくハートがあたたかくなった。生きているってステキだな〜って。また挿絵は切り絵なんだけど、これがもうためいきがでる位きれいです。もう芸術品。うちの子は1歳なんだけどCDの朗読がついていてピアノの音やお話に、眠くってぐずぐずしていてもすぐ静かになってくれます。このお話が大好きです。子供だけではなく大人も楽しめます。お話の続きがでるというので今から楽しみにしています。
(あのるさん 40代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

ラクダのキャメルン空を飛ぶ(CD付き)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット