宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ドラえもんの理科おもしろ攻略 力と電気、音、光がわかる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラえもんの理科おもしろ攻略 力と電気、音、光がわかる


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年07月30日
ISBN: 9784092531611

大きさ:B6判、192ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小学校理科の分野で苦手とする子どもの多い物理を、わかりやすく面白く、重要ポイントに絞りこんで解説。中学入試の準備にも大いに役立つ内容です。

ベストレビュー

漫画でお勉強

漫画でお勉強できていいですねー。
ドラえもんですと、手に取りやすいのではないでしょうか。
力と電気、音、光…と苦手にする子も多いところなので、需要はあると思います。
内容的にもわかりやすくてよかったです。
うちの小1の子にはまだまだ早い感じだったので、また大きくなったら読ませようかと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ドラえもんの理科おもしろ攻略 力と電気、音、光がわかる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット