宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
スージーちゃんとマービー1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スージーちゃんとマービー1


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スージーちゃんとマービー1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:A5変、64ページ

作品情報

発行日: 1999年04月12日
ISBN: 9784097274216

出版社からの紹介

NHK教育テレビでアニメ化。やさしいお姉さんスージーちゃん、いたずらっこの弟マービー、発明家のピーブニー博士の毎日はとってもゆかい! とってもおしゃれ!

ベストレビュー

おんなのこが好きそうです

“女子”っていうカンジのお話でした。
用事をしながら、空想が膨らんだり、スペシャルおふろコースがあったり、ちょっぴり“特別”なお料理レシピがあったり…。
ともだちとお喋りしているような、ワクワクした気分になります。

コマ数は多くはないですが、全ページマンガ形式なので、あまりちいさな子には向きません。
小2の娘は楽しめたようです。
“女子”にオススメのシリーズです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

スージーちゃんとマービー1

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット