ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
子どもとお母さんのための童謡 ないしょばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもとお母さんのための童謡 ないしょばなし

絵: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「子どもとお母さんのための童謡 ないしょばなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784062667548

A4変型・127ページ

出版社からの紹介

いもとようこ描き下ろし、童謡絵本の決定版。
家族といっしょにうたった歌は、子どもの心にいつまでも残ります。
「ないしょばなし」など60の名曲を、あたたかい絵とともに、声を合わせてうたってください。

ベストレビュー

童謡の絵本お探しでしたらぜひお勧めです

習い事の先生から、今の時期は絵本の読み聞かせと童謡をぜひと言われ、童謡の絵本を探していたところ、いもとようこさんの絵と曲数の多さに魅かれ、同じ本のいぬのおまわりさんとのセットで購しました。
息子もNHKの番組でいもとさんの絵に馴染みがあったこともあり、見やすいようです。目次にも絵が載っているため、息子は目次の絵から、曲を選びます。それぞれ音符もついていて、見開きで一つの歌が載っているので、子どもが見るのにも見やすくて、息子はしょっちゅう、この本をもってきては歌ってとせがみますので、童謡の絵本を探していらっしゃる方には本当にお勧めです。できたらいぬのおまわりさんとセットで買われることをお勧めします(ちなみにこの本と同じCDもキングレコードから出ていて、音符が苦手な私には全く聞いたことのない曲を覚えるのには良かったです)
(タイベビーさん 30代・ママ 2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いもと ようこさんのその他の作品

心ってどこにあるのでしょう? / 注文の多い料理店 / あかい ろうそく / いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

子どもとお母さんのための童謡 ないしょばなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット