アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
フォア文庫 日暮れの海のものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フォア文庫 日暮れの海のものがたり

  • 児童書
作: 安房 直子
絵: 遠藤 てるよ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥560 +税

「フォア文庫 日暮れの海のものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

一つのモチーフから紡ぎだされる作品群

コレクションを読んでから、安房直子作品を再度読み返しています。

6作品が収録されていますが、前半の作品が洋風、後半の作品が和風といえるかもしれません。

今回気になったのは表題作の「日暮れの海のものがたり」でした。

好きな人のために身を捧げるところが「人魚姫」を思わせますし、かめを追い払うために反物で針山をこさえる場面は最近読んだ昔話の「うばのかわ」を思い出しました。

「鶴の家」は死が作品の中に盛り込まれているので、怖さもあります。

こうして私たちが生きている現世というもの、長いように思える時もありますが、実際ほんのつかの間の時間なのかもしれないと読んでいて思えます。

「北風のくれたハンカチ」では、親を亡くしたくまの孤独さが伝わってきました。

孤独なだけでなく小さな喜びを見つけたくまの姿を読んで心が温かくなりました。

安房さんの作品を読むと、安房さんの作品の中にある共通性を感じることが多いです。

「小さな金の針」には、ねずみが出てきますが、針で思い出すのは「おしゃべりなカーテン」、ねずみで思い出すのは「ねずみのつくったあさごはん」です。

共通の部分はそこだけで、全く違った作品に仕上げていくのは、糸を代えることで、同じ雰囲気を持ちながら違う作品に仕上げる織物を見ているような感じすらあります。

一つのモチーフからたくみに何作品もの作品を作ることができたことが安房さんの強味だったように思えるのです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

安房 直子さんのその他の作品

だんまりうさぎときいろいかさ / 銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話

遠藤 てるよさんのその他の作品

ごんぎつね / かくれんぼてぶくろ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(4) 古田足日子どもの本 / あまんきみこ童話集(5) / さんまいのおふだ 改訂版 / カムイチェプ神の魚



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

フォア文庫 日暮れの海のものがたり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット