ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
まごまごたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まごまごたまご

作: 文月あや
出版社: 幻冬舎ルネッサンス

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まごまごたまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784779004278

四六変・136ページ

出版社からの紹介

いつも文句たらたらのおばあさん。お日様が出たと文句を言い、雨が降ったらまた文句。やさしい顔になるのは、お菓子をつくるときだけ。とうとう町の人たちは、おばあさんを避けるようになりました。ところが、ろばのパン屋さんのおかげで、おばあさんのつくったおいしいケーキが評判になり、おばあさんのまわりは急ににぎやかになります。そんなある日、孫のサエがおばあさんの家にやってきます。サエとの暮らしの中で、少しずつ絆を深めていくおばあさんは、慣れない毎日に疲れがたまっていたのか、怪我をして寝込んでしまいます。どんどん不機嫌になるおばあさんですが、サエという存在に次第に元気を取り戻し、サエにも、あのお菓子をつくるときのやさしい顔でほほえむようになるのです。子どもも大人も、大好きなおばあちゃんに会いたくなる童話です。


この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

まごまごたまご

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット