しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
MADELINE(洋書 マドレーヌ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MADELINE(洋書 マドレーヌ)

  • 絵本

この作品が含まれるテーマ

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。 言語:英語
翻訳作品よりも鮮やかな色彩の挿絵に注目!

<ご購入に関するご注意:絵本ナビショップより>
輸入品のため、カバーに若干の汚れやキズがある場合がございます。
読むのに支障はございませんが、あらかじめご了承の上、お買い求めください。
セール品のため、ご返品・交換は承ることがません。

おはなし

パリの寄宿舎に先生と12人の女の子が暮らしていました。
そのなかでいちばんのおちびさんで、ものおじしない子がマドレーヌ。
ある晩、マドレーヌは盲腸炎にかかり、痛くて大声で泣きます。救急車で病院に運ばれて手術をし、入院してしまいます。

先生のミス・クラベルと11人の女の子達は、手に花を持ってマドレーヌのお見舞いに行きます。
病室はお見舞いの品がいっぱいで楽しそう。おなかの手術のキズをみんなに見せるマドレーヌはなんだか誇らしげ・・・

その真夜中、ミス・クラベルがみんなの部屋に行ってみると・・・
「わーわー、もうちょうをきって、ちょうだいよー」とみんなが大声で泣いていました。
(翻訳作品より転載)

みどころ

なんともいえずかわいい絵本です。
おはなしのテンポがよく、日本語訳のいいまわしも味があります。
「2れつになって、パンをたべ、2れつになって、はをみがき、2れつになって、やすみました」「いいことみれば、にこにこがお、わるいことには、しかめっつら・・・」声を出して読んでいるととてもいい気分です。
挿絵の方は、黄色と黒の二色刷りの合間にカラーページが現れ、エッフェル塔、コンコルド広場、オペラ座、バンドーム広場、ノートルダム寺院・・・といったパリの有名な建物や場所が美しく描かれています。
「マドレーヌ」という名は、作者ベーメルマンスの奥様の名前からとったそうです。
マドレーヌシリーズはテレビアニメにもなっていますよ。
(翻訳作品より転載)

ベストレビュー

原書はやはり心地よいです

2列になって…のくだり、色々な人が訳しているので、ぜひ原文のままストレートに味わってみたくて手に取りました。
娘は 福音館の「元気なマドレーヌ」を読んでいたので、英文で読んで、和訳で解説をしながら一緒にページを眺めました。
心地よくリズミカルにフットライムを踏む原文は、なるほど自然に七五調の日本語訳につながっていきます。
「元気なマドレーヌ」の訳文には表されていない部分も原文だと読みとることができます。
たとえば、病室のプレゼントはパパが送ってくれたものなんだ、とか。
娘が成長して英語に触れるようになった頃 改めてもう一度 与えてやりたいと思いました。
(soyosoyowindさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ルドウィッヒ・ベーメルマンスさんのその他の作品

きかんしゃキト号 / バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし / ゴールデン・バスケット ホテル / ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯 / よくぞごぶじで / マリーナ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

MADELINE(洋書 マドレーヌ)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット