すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくとちびちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとちびちゃん

作: 江口夏実
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,800 +税

「ぼくとちびちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

親子代々

この本は高3年生の夏実さんの作品です。
最後のページに夏実さんのお母様からのメッセージがかかれていますが、これがじーんときます。
本当にその通りだと思います。
育児を終えたから振り返って思い出されるんでしょうね。
今育児中の私でさえそうそうと感銘しました。
この物語はぱんだくんを取り巻く時代の流れ。
ちびちゃんが1歳の時にぱんだくんはプレゼントされてきた。だけどだんだん大きくなるとぱんだくんはいらなくなる。
でもちびちゃんが大人になり自分の子どもを産んで、産んだ子どもがまたぱんだくんと出あう。そんなことって沢山ありますよね。
たとえば服等。自分が使っていたもの、それを
自分の子どもが使ってくれるって幸せですよね。
そんな絵本です。
(ラベンダーママさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

ぼくとちびちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット