だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
多湖輝のNEW頭脳開発  2歳 はじめてのはさみ・のり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

多湖輝のNEW頭脳開発 2歳 はじめてのはさみ・のり

監修: 多湖 輝
構成: 加藤 信巳
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥660 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784052032622

幼児(2歳)
A4・64頁

出版社からの紹介

手指の発達を刺激する、はさみ・のりの工作ワーク。はじめてはさみ・のりを扱うお子さんが楽しく作れるよう、
段階的に指導。また使用時のマナーや安全について、おうちの方と話し合えるようなページも。
作った作品は楽しいおもちゃとして遊ぶこともできる。

ベストレビュー

はさみとのりの両方ができる

娘が2歳2ヶ月のときに買いました。
このドリルのいいところは、はさみで切ったものを、のりで貼って完成させるところです。
はさみとのりの両方が一度に楽しめます。
ページを追うごとにどんどんレベルが難しくなります。
2歳2ヶ月〜4ヶ月くらいだと前半ページを楽しむ感じでしょうか。
少しずつ遊んで3歳になる頃に1冊終えるようなスケジュールかなと思っています。
また最後に何度も消して使えるボードがついていたのもよかったです。
娘はクレヨンで何度も落書きをしては消しています。
消えるのも楽しいようで夢中になっています。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

多湖 輝さんのその他の作品

多湖輝のnew頭脳開発 2歳 はじめてのえんぴつ / 4歳 夏のおけいこ / 5歳 夏のおけいこ / 3歳 夏のおけいこ / 2歳 ちえのおけいこ / ごあいさつどっちがいいかな?



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

多湖輝のNEW頭脳開発 2歳 はじめてのはさみ・のり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット