モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
つきのゆうえんち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つきのゆうえんち

作・絵: のぞえ 咲
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「つきのゆうえんち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784591068632

26.5cm x 21.5cm 32ページ

出版社からの紹介

ななよは1人ぼっちで夜の遊園地へ入っていきました。すると「ななちゃん・・・」誰かがよんだのです。少女の心をファンタジックに描く。

ベストレビュー

きょうはとくべつ

おかあさんが仕事でおでかけのななよちゃん。

学校帰りに「また、あとでね」って遊ぶ約束をした
豆腐やのさっちゃんも、おうちの手伝いで断られちゃいました。

つまんないな〜って言ってたななよちゃんに

チンドン屋さんが現れて、「つきのゆうえんちへいらっしゃい」って
誘われます。

たそがれ時にキラキラ光る電飾もキレイだし、
みんなの楽しそうな顔がとてもいいです。

そしていつもよりステキな服をきた「おかあさん」が
「きょうは とくべつ」といって一緒に遊園地で遊びます。

きょうは とくべつ。

途中でヒントは出てきますが、こんな「とくべつ」は
いいかもしれませんね〜♪

桃の花が満開で、とってもステキな本でした。
(わにぼうさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぞえ 咲さんのその他の作品

あんどうくん / 紙芝居 ぼくのポストはおやすみです / 紙芝居 とうめい人間 / ひとりでバスにのりました / たまご / ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

つきのゆうえんち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット