ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
つきのゆうえんち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つきのゆうえんち

作・絵: のぞえ 咲
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つきのゆうえんち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784591068632

26.5cm x 21.5cm 32ページ

出版社からの紹介

ななよは1人ぼっちで夜の遊園地へ入っていきました。すると「ななちゃん・・・」誰かがよんだのです。少女の心をファンタジックに描く。

ベストレビュー

きょうはとくべつ

おかあさんが仕事でおでかけのななよちゃん。

学校帰りに「また、あとでね」って遊ぶ約束をした
豆腐やのさっちゃんも、おうちの手伝いで断られちゃいました。

つまんないな〜って言ってたななよちゃんに

チンドン屋さんが現れて、「つきのゆうえんちへいらっしゃい」って
誘われます。

たそがれ時にキラキラ光る電飾もキレイだし、
みんなの楽しそうな顔がとてもいいです。

そしていつもよりステキな服をきた「おかあさん」が
「きょうは とくべつ」といって一緒に遊園地で遊びます。

きょうは とくべつ。

途中でヒントは出てきますが、こんな「とくべつ」は
いいかもしれませんね〜♪

桃の花が満開で、とってもステキな本でした。
(わにぼうさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

のぞえ 咲さんのその他の作品

あんどうくん / 紙芝居 ぼくのポストはおやすみです / 紙芝居 とうめい人間 / ひとりでバスにのりました / たまご / ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

つきのゆうえんち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット