もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
リタイア犬ポリーの明日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リタイア犬ポリーの明日

  • 児童書
作: 日野 多香子
絵: 福田 岩緒
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月20日
ISBN: 9784333024698

小学校中学年から
22p×16p 104ページ

出版社からの紹介

リタイア犬とは、盲導犬の引退後の呼び名です。ラブラドール・レトリーバーのポリーは、リタイア犬となり、庄司家での生活を始めます。
犬を飼いたがっていた裕之ですが、盲導犬としての習慣が抜けないポリーにとまどってしまい……。
ポリーが家庭や地域で活躍する姿をいきいきと描いた、明るく爽やかなお話です。

<ポイント>
・いきいきとした絵に注目
・前向きな気持ちになれます
・リタイア犬のことがよく分かります

<編集者から>
こちらのお話には、モデルがいます。今も東京都江戸川区で活躍中のリタイア犬・エルフェちゃん。
作家の日野先生とともに、私はエルフェちゃんにお会いしました。
犬種はラブラドール・レトリーバーですので、女の子といえど、とても凛々しいたたずまいです。
「実は私、犬がこわくて苦手なのです」なんて、本音は、いつまでも心の声としてしまっておくべきだとは思いましたが、
あえて申し上げますのは、そんな私でも、エルフェちゃんとでしたら、なんとか時間を共にすることができたのです。
エルフェちゃんをモデルにうまれたポリーちゃんの活躍、是非お楽しみください。

リタイア犬ポリーの明日

リタイア犬ポリーの明日

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日野 多香子さんのその他の作品

友情の輪 パプアニューギニアの人たちと / みんなの友だち、ツガルさん / 羅生門 / 今日からは、あなたの盲導犬 / あの子はだあれ / 七本の焼けイチョウ

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

リタイア犬ポリーの明日

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット