もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マジック・ツリーハウス(17) 聖剣と海の大蛇
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マジック・ツリーハウス(17) 聖剣と海の大蛇

  • 児童書
作: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マジック・ツリーハウス(17) 聖剣と海の大蛇」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784040666327

四六判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

伝説にうたわれるアーサー王の幻の聖剣<エクスカリバー>が何者かに奪われ、遠い海の底に沈められてしまった。魔法使いマーリンから、聖剣を取りもどしてとたのまれたジャックとアニー。だが、つぎつぎと苦難がおそいかかる。ふたりははたして、日没までに聖剣を取りもどすことができるのか!?

ベストレビュー

アーサー王伝説

魔法で移動することができるツリーハウスに乗って、10歳のジャックと9歳のアニー兄妹が時代も場所も飛び越えて冒険する「マジックツリーハウス」シリーズ。
これは17巻です。

今回の舞台は、イギリスの古い時代、有名なアーサー王伝説が生まれるさらに前の時代です。
アーサー王伝説に登場する聖剣「エクスカリバー」を悪の魔法使いの手から取り戻すお手伝いを頼まれたジャックとアニー。
また、冒険へ出発です!

この巻はアーサー王伝説を下敷きにしていますが、プロローグとしてアーサー王にまつわる説明も書かれていますし、伝説を知らなくても楽しめるようになっています。
日本人にはそれほどなじみがないアーサー王伝説ですが、欧米の児童文学などにもよく登場しますよね。
きっと欧米の子ども達には、前置きなしでも「ああ、あの話ね」と通じるのかな、と思います。

毎回無鉄砲ではらはらさせられるアニーですが、今回はアニーの嫌いなアレが登場するので、ジャックがいつも以上にお兄ちゃんらしさを発揮していますよ♪

テンポのよいストーリー展開ですし、本の厚みもそれほどないので、小学校低学年くらいのお子様から十分楽しめる本だと思います。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリ・ポープ・オズボーンさんのその他の作品

マジックツリーハウス(35) アレクサンダー大王の馬 / マジックツリーハウス(34) パンダ救出作戦 / マジックツリーハウス(33) 大統領の秘密 / マジック・ツリーハウス(32) アルプスの救助犬バリー / マジック・ツリーハウス(31) インド大帝国の冒険 / マジック・ツリーハウス(30) ロンドンのゴースト

甘子 彩菜さんのその他の作品

マジック・ツリーハウス(47) 北の海の冒険者 / マジック・ツリーハウス(43) 背番号42のヒーロー / マジック・ツリーハウス(42) アーサー王と黄金のドラゴン / マジック・ツリーハウス(41) 走れ犬ぞり、命を救え! / マジック・ツリーハウス(40) カリブの巨大ザメ / マジック・ツリーハウス(39) 第二次世界大戦の夜

食野 雅子さんのその他の作品

ターシャ・テューダーを撮る喜び 写真家だけが知るターシャの魅力 / ガフールの勇者たち(15) 〈炎の石〉を賭けた大戦 / ガフールの勇者たち(14) 神木に迫る悪の炎 / ガフールの勇者たち(13) 風の谷の向こうの王国 / ガフールの勇者たち(12) コーリン王対決の旅 / ガフールの勇者たち(11) 「ガフール伝説」と真実の王


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > マジック・ツリーハウス(17) 聖剣と海の大蛇

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

マジック・ツリーハウス(17) 聖剣と海の大蛇

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット