貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ママかな ママかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママかな ママかな

作: 木村 裕一
絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ママかな ママかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ママとはぐれたぴいちゃん。岩かげ,木かげにママらしい姿が…。めくってみれば,ママはいるかな?いっしょにさがしてみよう。

ベストレビュー

ぴいちゃん捜そう

ぴいちゃんがあまりにも可愛いのでママを一緒に捜したくなります。

木村祐一さんの仕掛け絵本に、いもとようこさんのとても可愛い絵です

おかあさんと逸れてしまったぴいちゃん、どんなに不安だったでしょう

懸命に捜すぴいちゃんは、だれにも経験があることでょう・・・・

娘もお伊勢さんに行った時にはぐれたと思って先を走りました。

どんどん早く走るので、追いかけるのに大変でした。そんな思いが懐か

しく思い出しました。ぴいちゃんが真剣に捜しているので応援したくな

ります。捜してるのは勿論ぴいちゃんだけではなかったですね!

ママは、ぴいちゃんを必死で捜していたと思います。おかあさんの深い

愛情を思います。おかあさんを見つけたときの安心しきったぴいちゃん

と、おかあさんの顔にほっとして安らぎました。仕掛け絵本がたのしめ

ました。
(ぴょーん爺さん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

木村 裕一さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき

いもと ようこさんのその他の作品

いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ / くろっぺの おはなばたけ / どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

ママかな ママかな

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット