ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

9769件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 全国新幹線路線図絵  掲載日:2017/6/29
しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ
しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」の間瀬なおかたさんの絵本だけあって、新幹線も表紙から読み始めると「北海道から九州へ」・裏表紙から読み始めると「九州から北海道へ」と、どちらから読んでも新幹線で北海道・本州・九州が繋がっていて北から南へ、南から北へ行ったり来たりできるのが楽しいです。一番よかったのが、真ん中のページの観音開きの仕掛けを開くと「全国新幹線路線図絵」が、何時間見ていても飽きないです。夢がみられるし、行きたいところにも自分で計画たてれるし、いつも手元に置いて楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新宿駅の一日  掲載日:2017/6/29
でんしゃがまいります
でんしゃがまいります 作: 秋山 とも子
出版社: 福音館書店
先日ミステリーツアーに行くのに集合場所の名古屋まで電車で行きました。乗った駅が無人駅であったから、名古屋は人がいっぱいいて賑やかだと思ったのですが、この絵本の「新宿駅」の一日のめまぐるしい人間模様に実際に利用したら疲れてしまうだろうなあと思ってしまいました。
絵本で読むのは凄く楽しませてもらいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢・希望・憧れ  掲載日:2017/6/29
こびん
こびん 作: 松田 奈那子
出版社: 風濤社
表紙の絵が素敵です。色彩に希望・憧れを感じファンタジーの世界に誘ってもらえました。「こびん」がタイトルなのですが、私も小学校低学年の頃に「こびんにてがみをいれて」海へ流したことがありました。かえってくることはなかったですが、「夢・希望・憧れ」をのせて見送った思いが甦ってきました。「こびん」の気持ちが凄く嬉しく読みました。後表紙の絵も最高によかったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べたい!  掲載日:2017/6/29
おすしのずかん
おすしのずかん 作: 大森 裕子
出版社: 白泉社
「食べたい!食べたい!食べたい!」と、叫んでしまいたくなる表紙の絵に魅了されてしまいました。あまりにも美味しそうでリアルな絵に思わず手がでてしまって口の中にいれてしまいたくなります。ページを開けた瞬間、あまりにも赤い身のお寿司のオンパレードでうっとりといつまでも眺めていたくなりました。まぐろあかみ、まぐろおおとろ、びんとろまぐろ、まぐろはらみ・・・・・・・  ご注文の後に、次ページの「あかいおすし」に登場するまぐろ、かじき、かつお、サーモン・・・・海の中で泳いでるのも面白いのですが、私には赤いお寿司が一番魅力でした。いつまでも眺めていたいリアルなお寿司に、やっぱり「食べたい!」の一言につきました。「おすしのずかん」お勧めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 変身するんですね!  掲載日:2017/6/28
ごちゃまぜカメレオン
ごちゃまぜカメレオン 作・絵: エリック・カール
訳: 八木田 宜子

出版社: 偕成社
エリック・カールの大胆な色彩鮮やかな絵本なので選びました。動物をみて羨ましく思うとカメレオンが変身するので色彩だけならいいのですが、動物のパーツまで「いいなあ・・・・」と羨ましがると変身するので、「ごちゃまぜカメレオン」とは、ぴったりだと思いました。羨ましくも思ったけれど、やっぱり自分が一番いいのだと気づかせてもくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏休み  掲載日:2017/6/27
川のいのち
川のいのち 作: 立松 和平
絵: 横松桃子

出版社: くもん出版
もうすぐ夏休みがやってきます。ゆっくり、ゆっくりの孫も小学部5年ですが、「夏休みに何かを成し遂げること」を目標にするのはいいなあと思って読みました。私が一番偉いなあと感心したのは、雄二くんと、悟くんが、真人くんを受け入れて一緒に遊んでいることでした。とても嬉しく読みました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とても希少な水  掲載日:2017/6/27
ふしぎコレクション (8) 水のコレクション
ふしぎコレクション (8) 水のコレクション 著: 内山 りゅう
出版社: フレーベル館
清涼感のある水の写真に、ちょっと涼しさが感じられてよかったです。
”水ってなんだろう?”に始って解説が難しく私の頭には??が多かったです。私たちが暮らしている地球は”水の惑星”と呼ばれているのも知らなかったし、地球上の全ての水が2リットルのペットボトル1本だとすると水滴1滴程の量だといい、水はとても希少なものだと学べました。清涼感いっぱいの写真絵本を眺めていられるから、いつまでも魅入っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生きる  掲載日:2017/6/27
街のいのち
街のいのち 作: 立松 和平
絵: 横松桃子

出版社: くもん出版
小学校5年の10歳の娘を残してこの世を去る母親の心情を察すると胸が痛みます。瞳ちゃんの周りへの配慮が感じられて優しい、思いやりのある子供に育っているなあと感心して読みました。抽象的な絵ですが、凄く心に響いてとても切なく思いました。残された者は、生きていかなければならないので、少しづつではあるけれど”時”が、心の痛みを安らいでいけたらいいなあと思いながら読み終えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 野菜と動物が組み合わさった不思議な生き物  掲載日:2017/6/26
わくせいキャベジ動物図鑑
わくせいキャベジ動物図鑑 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: アリス館
全頁試し読みで読みました。はるか彼方。地球から831光年離れた銀河の片隅に”キャベジ”と言うちいさな惑星に住む野菜と動物が組み合わさった不思議な生き物たち、トマトン、バナキリン、キュワニ、ジャカー、リンゴリラ、ハクサイ等々とにかく「へぇ〜へぇ〜」の連発で驚きました。でも、その不思議な生き物の図鑑を見ていて面白いと思いました。よく組み合わせを面白く考えたなあと感心しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ♪ピクニックのうた♪  掲載日:2017/6/26
ピクニック
ピクニック 作・絵: たちもと みちこ
出版社: 教育画劇
たちもとみちこさんの絵は、色彩がお洒落で楽しくて気分が明るくなります。気のあった仲良しのお友達とお弁当を持って森へピクニックに行くのが凄くいいなあと思いました。ピクニックの為に自分たちでピクニックの歌を作って楽しんでるのがいいなあと思いました。

   ♪ ピクニック ピクニック ピクニック

      わくわく るんるん ピクニック

      てくてく にこにこ  ピクニック

      おいしい たのしい  ピクニック ♪

   素直な気持ちを歌に表現してあるなあ、そのままの気持ちですが
   一緒に歌ってしまいました。歌だけでも楽しくなるし、孫たちとお弁   当を持ってピクニックに行きたいです!気分が明るくなる絵を何度
   でも見たくなります。
参考になりました。 0人

9769件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット