宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11222件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お友達が出来てよかった♪  投稿日:2018/09/17
ペンギンピート ひみつの ぼうけん
ペンギンピート ひみつの ぼうけん 作: マーカス・フィスター
翻訳: 林 木林

出版社: 講談社
太っちょのペンギンのピートは、丸いのでなかなかペンギンには見えない(?)けど、それが、可愛いです!冒険するのにピッタリのお天気だったので、古ぼけた無人船によじ登って遊んでいたら”この船のねずみさまのホレーショにあい、二人で遊ぶことになりました。やっぱり、お友達と遊ぶのはなにをやっていても楽しいと思いました。備蓄の食べ物を食べたいだけ食べてから、かくれんぼや、ホレーショを救命ボートに乗せて遊んだりしました。水が入ってきたけど、危機一髪のところでホレーショを助けることが出来たのでほっとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が可愛くて微笑ましい♪  投稿日:2018/09/17
かげのひこうき
かげのひこうき 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
五味太郎さんの絵がホップで可愛くて微笑ましいです。思わず「くすっ!」って、にこやかになります。飛行機」のかげに、次ぎ次ぎにやってくるお客さん、いろいろ乗ってきて「もう まんいんです!」飛行機は、そろそろ着陸です。かげお飛行機も着陸です。
「はーい みなさま ごとうちゃく!!」思わず「わあ〜♪」でした。とても楽しく、降りてます♪何事もなかったように裏表紙に続いてました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今日も、火事がありませんように・・・・・・  投稿日:2018/09/17
こわがりやのしょうぼうしゃううくん
こわがりやのしょうぼうしゃううくん 作: 戸田 和代
絵: にしかわ おさむ

出版社: ポプラ社
とても可愛い絵で、怖がりやの消防車ううくんの「今日も、火事がありませんように・・・・・」と、祈るううくんは、いいのですが、ちょっとううくんの行動には、納得できません。怖いからって、逃げ出したり、遠回りとかしないでほしいと思いました。今回は、反省しているし、ううくんのおかげで火を消すことができたのでよかったのですが、火事現場には急行してほしいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うまれてきてくれて ありがとう  投稿日:2018/09/17
とりのうた
とりのうた 作: すえのぶひろこ
絵: さこ ももみ

出版社: 教育画劇
とてもやわらかいあたたかい絵です。寒い冬から春になる喜びや希望が感じられて、「詩」がとってもいいです。厳しい冬にも優しい思いやりや楽しく暮らせるんだよって教えてもらっているような気持ちになりました。癒される冬の絵・春の絵に魅入ってしまいました。「うまれてきてくれて ありがとう」も、とても素敵な言葉で、自分にも言ってくれてるようで、とても幸せな気持ちになれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くすくす笑いの伝染  投稿日:2018/09/16
キャベツのくすくす
キャベツのくすくす 作: 大川 久乃
絵: 伊藤 秀男

出版社: 福音館書店
広い広いキャベツ畑で、キャベツのきゃべたが寝ていると、羽ねをひらひらモンシロチョウがキャベツのほっぺたをくすぐりました。「くすくす くすくす くすぐったい」きゃべたが笑って揺れるので、お隣のキャベツのたまこのフリル ふりふり 震えて動き出す。「ふふふふふふふ くすぐったいわ」と、次から次へくすくす笑いの伝染が楽しい絵本でした。擬音語も夫々考えられているし、とても微笑ましくて、絵も明るいので陽気になれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番のり  投稿日:2018/09/16
海がやってきた
海がやってきた 作: アルビン・トレッセルト
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: やましたはるお

出版社: BL出版
男の子が、海に一番のりでやってきたのが嬉しくてそのことを何度も誇らしげに、自慢しているようでした。誰もいない海って寂しいような気がするのですが、男の子は海が大好きだから、海を一人占めできて嬉しいのでしょうか?波うちぎわの、かたくしめった白い砂に自分の名前「ディモシィ  ロビンズ」と長くてかたい鳥の羽根で書きました。嬉しい気持ちがいっぱい伝わってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一本足のうーちゃんになってしまったけれど、どんどん歩けてよか  投稿日:2018/09/16
うずらのうーちゃんの話
うずらのうーちゃんの話 作・絵: かつや かおり
出版社: 福音館書店
僕が保育園から、うずらをもらってきて、うずらの飼育日記が描かれてました。「うずら野うーちゃん」と名前とつけて可愛がって育ててます。ネコに足を一本にされたうーちゃんですが、おかあさんの介抱もあってうーちゃんの生きようと頑張ったし、一本足でたてるようになって、一本足でもどんどん歩けるようになってよかったと思いました。孫も自分は、絶対歩けるんだと生まれた時からリハビリを頑張ってきたんだと思うと孫と重なって泣けてきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズ あき  投稿日:2018/09/16
なんのかたち あき
なんのかたち あき 作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子

出版社: 絵本塾出版
「なんのかたち”はる””なつ””あき””ふゆ”」のシリーズがあります。その中の今の季節にぴったりな”あき”の巻です。二つの組み合わせで何の形になるのかとても楽しみです。私の脳トレにもなるし、菊の花の形、お芋堀に出かけるバスの形、畑のジャガイモの形、大きな目の赤とんぼの形、木の根元に落ちているドングリの形、真っ赤な紅葉のぱっぱの形、原っぱに隠れているこおろぎの形がとても素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うさぎが無邪気なのが可愛いです  投稿日:2018/09/16
うさぎのマシュマロ
うさぎのマシュマロ 作・絵: クレア・ターレー・ニューベリー
訳: 劉優 貴子

出版社: 講談社
ネコのオリバーが、うさぎのマシュマロが怖くて警戒しているのがちょっと笑えました。それに比べうさぎのマシュマロは、赤ちゃんうさぎだから、無邪気でオリバーをおかあさんうさぎと思っているのか、お世話をしてくれるのが嬉しいのか、2匹が仲良くなれたから毎日一緒に遊べれるようになってよかったです。微笑ましく思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心の優しいライオンのクラリ  投稿日:2018/09/16
クラリとティン
クラリとティン 作・絵: 野村 辰寿
出版社: 主婦と生活社
赤いタテガミのおかげで、怖がって友達が一人もいないライオンのクラリに、頭に卵が落ちてきて雛に孵ったティーンとお友達になりました。クラリは、木の実や果物しか食べないのに、カンガルーのおかあさんは、「きゃー  その子を食べないで」とカンガルーのあかちゃんのルーと遊ぶティーンやクラリに向かって叫んでいました。カンガルー親子を見て、クラリとティーンのお母さんさがしの始まりです。「歩く草むら」に続きます。「クラリとティーンも5つの間違い探し」も楽しく出来ました♪
参考になりました。 0人

11222件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット