バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ブルーナのおおい・すくない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルーナのおおい・すくない

作: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブルーナのおおい・すくない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994
ISBN: 9784062548106

出版社からの紹介

ブルーナの絵本ではじめて出会う量の認識。
「どっちがおおい?」をキーワードに、人気のブルーナキャラクターが色あざやかに登場。力強くシンプルなラインで描かれた絵は量の比較・認識に最適です。

ベストレビュー

さんすうのお勉強

「1歳から」となっている絵本ですが、3歳でも楽しめる内容でした。
簡単なさんすうを学べる絵本です。
娘に読み聞かせながら、「どっちがおおいかな?」と質問して、答えてもらうという遊びをしました。3歳だと全部正解しますが、それがまた楽しいようで、何度も何度もやらされました(笑)。
子どもと楽しくおしゃべりしながら勉強できるのでおすすめです。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディック・ブルーナさんのその他の作品

おうさま / ふなのりのやん / ブルーナの絵本 すぽーつのほん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊)



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

ブルーナのおおい・すくない

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット