となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
じゅうにしのはなし(チャイルド本社刊)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゅうにしのはなし(チャイルド本社刊)

作: 関根 栄一
出版社: チャイルド本社

本体価格: ¥583 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「じゅうにしのはなし(チャイルド本社刊)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

十二支の由来話

十二支言えますか?この本は十二支が決まった由来話です。人間に身近な猫が十二支にないのも、この物語を読めばわかりますよ。十二支って何?どうして順番があるの?など子供の疑問も
このお話を読めば、そっかぁ〜と納得してもらえるんじゃないかな。絵がコミカルで楽しいタッチなので、普通の動物のお話として読むと小さいお子さんでも楽しめると思います。


(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

関根 栄一さんのその他の作品

イワンとがらくたべやのともだち / うみねこいわてのたっきゅうびん / ころちゃんとはたらくじどうしゃ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

じゅうにしのはなし(チャイルド本社刊)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット