貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
なつのおきゃくさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なつのおきゃくさま

  • 絵本
文・絵: 山本 まつ子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なつのおきゃくさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年08月05日
ISBN: 9784406009713

幼児〜小学校低学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

“コツコツ”という音に、みよちゃんが戸をあけると、そこにはきつつきさんが。夜中におそろしい音がするのでのぞくと、なーんだねこだったのか。かやの中にはホタルのお星さま。山のふしぎですてきなお客さまとのふれあいを詩情豊かに描きます。


ベストレビュー

可愛すぎちゃったみたい・・・

夏らしくて、良いお話かな?と思って、図書館で選んだのですが、5才の息子にはイマイチでした。お話の内容が、可愛すぎちゃうので、ダメでした。少し幼児っぽかったかな?
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 まつ子さんのその他の作品

小さな小さなおとうとだったけど。 / 紙芝居 げんきなこうさぎピピン / はるのともだち / 紙芝居 みんなでたなばた / えんそく / うちのひと



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

なつのおきゃくさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット