新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

小さな小さなおとうとだったけど。

小さな小さなおとうとだったけど。

  • 絵本
作: 高橋妙子
絵: 山本 まつ子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784251098351

小学校低学年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

新しい命を失った悲しみと、それを乗り越えていく家族の絆が、5歳の長男の目線で語られる。作者の実体験を元に綴られた癒しの絵本。

ベストレビュー

読んだ後に、温かい涙が残る絵本です

まだ出版されたばかりだと思います。もうすぐ生まれる赤ちゃんを楽しみにしていた5歳のぼく。なのに、パパが連れて帰ってきた赤ちゃんは、冷たかった小さな小さな弟でした。私自身も、死産を経験しています。ことばで気持ちを伝えることがとても難しかったけど、そんなデリケートな気持ちを、体験された作者だからこそ、とても温かく書いているのだと思います。
絵は山本まつ子さんです。「はじめてのおるすばん」でとても有名な画家さんです。温かい絵で、悲しいストーリーも読んだ後に、静かな感動が残ります。
是非、みなさん読んでみてください。
(サンタママさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山本 まつ子さんのその他の作品

紙芝居 げんきなこうさぎピピン / はるのともだち / 紙芝居 みんなでたなばた / えんそく / うちのひと / なつのおきゃくさま


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 小さな小さなおとうとだったけど。

みんなで参加しよう!えほん祭

小さな小さなおとうとだったけど。

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット