おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ

  • 絵本
著: イータン・ボリツァー
絵: 草場一壽
訳: 堤 江実
出版社: サンマーク出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

「君が、心から神さまを感じたかったら…」。全米で読み継がれているロングセラー絵本の日本版。誰もが心にもっている「神さまへの気持ち」に、そっと答えるようなやさしい作品。大人も子どもも一緒に楽しめる1冊。

ベストレビュー

ちょっと難しかったけど・・・

イスラム教徒の友人を持ち、学童の礼拝ではアーメンとお祈りし、
家ではヒンズーの神々にお祈りをし、
年始には神社に初詣に行く我が家の6歳の息子。
そんな彼に「しゅうきょう」についてちょっと説明してみたくて、
この絵本を図書館で借りてきました。

「しゅうきょう」という言葉は難しいけれど、
かみさまについて、同じように考える人の集まり。
これが分かるだけで、「しゅうきょう」が随分身近に感じられるようになることと思います。

絵本にしては、結構長くて、難しい内容ではあったけど、
ポイントは、伝わったかな、と思います。
絵もキレイで、ひきつけられるものがあったようです。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

草場一壽さんのその他の作品

幸せを売る男 / いのちのまつり おかげさま / つながってる! いのちのまつり / いのちのまつり ヌチヌグスージ

堤 江実さんのその他の作品

ながれ星のリリリ / アナウンサーになろう! / ルナ おつきさんの おそうじや / あ、きこえたよ / ここに学校をつくろう! / 水のミーシャ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット