貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス

  • 児童書
作: ティモ・パルヴェラ
訳: 末延弘子
絵: 矢島眞澄
出版社: 文研出版

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月30日
ISBN: 9784580821897

小学校中学年以上
A5判 22cm 152ページ

関連書籍
月までサイクリング

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クリスマスの村を襲った謎の雪玉とは?

ネコのマウは気まぐれなロマンチストで、イヌのバウは現実的な働き者です。クリスマスが近づき、バウはマウのために、大きな雪玉でアドベントカレンダーを作りました。マウはうれしさのあまり、雪玉にさわってしまい、雪玉は村に向かって転がっていってしまい・・・・・・。

=編集者からのひとこと=

『月までサイクリング』でおなじみのマウとバウの物語、第二弾。
今回もドタバタな展開が満載です。ハチャメチャなストーリーの末の暖かい気持ちを味わってください。フィンランドのクリスマス気分もたっぷり知ることができます。

マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ティモ・パルヴェラさんのその他の作品

マウとバウの物語(3) マウとバウの新しい家 / マウとバウの物語(1) 月までサイクリング

末延弘子さんのその他の作品

ムーミンのファミリーアルバム / ムーミン谷の絵辞典 / うさぎのヤニスとあらいぐまのヴァンキ〜学校へ行く〜 / 大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆ / カエデ騎士団と月の精 / リスとツバメ

矢島眞澄さんのその他の作品

飛ぶ教室 / ひつじのブルル / 天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! / ハリスとぼくの夏 / すっとび犬 指名手配 / サッカーキッズ物語(10) 背番号10番マーロンの巻



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット