まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
詩画集鳥の巣のうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

詩画集鳥の巣のうた

作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「詩画集鳥の巣のうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しずかなしずかな“いのちのうた”がきこえる鳥の巣を通して,生きることへのひたむきさ,尊さが伝わってくる美しい詩画集。

ベストレビュー

こころがすーっと洗われる

画家・絵本作家・そして鳥の巣研究家の鈴木まもるさんの詩画集です。
『鳥の巣』(「たくさんのふしぎ」第229号)などでは、鳥の巣そのものを解説する形で紹介していますが、この本は、見開き2ページを使って、自然の中に存在する世界中の鳥の巣の絵と短い詩が描かれています。どれもこれも精巧なのに温かみのある絵であり、自然と共存しながら生きている命の尊さを謳いあげています。
鳥の巣は、命を育むものなので、子どもを育てているおかあさんたちには、共感するところも多いと思います。ぜひ一度手にとってみる価値はあると思います。
子どもには少し難しいと思いますが、絵だけ見て、いろいろな場所にいろいろな形の鳥の巣があるんだね、なんて言い合うのもいいかもしれません。

余談ですが、この本は鈴木まもるさんの「鳥の巣展示会」で購入し、サインをいただきました。書いていただいた私の名前にもあっちこっちにいっぱい鳥が飛んでいて楽しいです。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

詩画集鳥の巣のうた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット