十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

詩画集鳥の巣のうた」 みんなの声

詩画集鳥の巣のうた 作・絵:鈴木 まもる
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1999年
ISBN:9784265069040
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「詩画集鳥の巣のうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こころがすーっと洗われる

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    画家・絵本作家・そして鳥の巣研究家の鈴木まもるさんの詩画集です。
    『鳥の巣』(「たくさんのふしぎ」第229号)などでは、鳥の巣そのものを解説する形で紹介していますが、この本は、見開き2ページを使って、自然の中に存在する世界中の鳥の巣の絵と短い詩が描かれています。どれもこれも精巧なのに温かみのある絵であり、自然と共存しながら生きている命の尊さを謳いあげています。
    鳥の巣は、命を育むものなので、子どもを育てているおかあさんたちには、共感するところも多いと思います。ぜひ一度手にとってみる価値はあると思います。
    子どもには少し難しいと思いますが、絵だけ見て、いろいろな場所にいろいろな形の鳥の巣があるんだね、なんて言い合うのもいいかもしれません。

    余談ですが、この本は鈴木まもるさんの「鳥の巣展示会」で購入し、サインをいただきました。書いていただいた私の名前にもあっちこっちにいっぱい鳥が飛んでいて楽しいです。

    掲載日:2006/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット