しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月25日
ISBN: 9784251038524

小学校中学年以上
A5判/113ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ドイツの古い城で毎晩歩き回るよろいを退治してほしい」と依頼されたナツカとパパ。さっそく初の海外ゴーストバスターに出発!パパは「いたずらだろう」と自信満々。ところが深夜の張り込みでよろいを捕まえ、かぶとを外してみると、中は空っぽ…。「よろいは、何かを探しているようだった」というパパの言葉を聞いたナツカは、城に飾られた肖像画を見てあることに気がつき…!? ゾクッと楽しい大人気シリーズ、待望の最新刊!

ベストレビュー

舞台は外国

今回のお話は、外国にあるお城の幽霊を退治するお話でした。外国が舞台なので日本語以外の言葉も出てきて、それがより謎解きみたいな感じがして楽しかったみたいです。ナツカが毎回今回の事件にかかった経緯費を計算するちゃっかりとした女の子なのですが、そんなところもうちの子のツボになっているみたいです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり

かたおかまなみさんのその他の作品

ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート / ナツカのおばけ事件簿(14) むらさき色の悪夢 / ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形 / ナツカのおばけ事件簿(11) とりつかれたバレリーナ / ナツカのおばけ事件簿(10) 魔界ドールハウス / ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット