くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
セサミストリートのなかまたち (4) あかちゃんが やってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セサミストリートのなかまたち (4) あかちゃんが やってきた

  • 絵本
作: エミリー・P・キングズリー
絵: リチャード・ウォールズ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「セサミストリートのなかまたち (4) あかちゃんが やってきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヘリーにいもうとが生まれた。みんな赤ちゃんばっかり注目してかまうので、ヘリーは、もううんざり。そこでヘリーは、なんでも赤ちゃんとおんなじにやってみることにした。するとママが…。ヘリーが、やさしくりっぱなお兄ちゃんになるまで。

ベストレビュー

かわいい赤ちゃんがやってきた!?

このお話はよくあるお兄ちゃんやお姉ちゃんが赤ちゃんができたときの葛藤を描いたお話でした。セサミストリートのキャラ達もとってもかわいくって見ているだけでも楽しかったのですが、お話も赤ちゃんにやきもちを焼く姿がとってもかわいく、お母さんのフォローも素敵で感動しました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

セサミストリートのなかまたち (4) あかちゃんが やってきた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット