だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もっともっと たかいところ(チャイルド本社刊)」 みんなの声

もっともっと たかいところ(チャイルド本社刊) 作・絵:成広のり子
出版社:チャイルド本社
本体価格:\333+税
発行日:2005年
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「もっともっと たかいところ(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さなありのみえる世界

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    娘が年少の時、一年間、毎月買っていた『チャイルドブックアップル』の本の8月号です。
    絵が1ページ1ページ、大きく可愛く描かれ、字も子供に読みやすい大きさです。文章も長くなく、短くなく、一人ででも読める本です。
    ありんこ「ちいちゃん」のお話です。
    友達のあり5匹と一緒に、背が高く太い茎に登ることにします。ありの体はとても小さいから、バッタがすごく大きく感じたます。茎がすごく高く感じます。茎にありは、登って、登って、たくさん登ります。みんな帰りたくなったけど、頑張りました。夕方になってしまったけれど、頂上は素敵な景色がみえる。
    その頂上とは、ひまわりの花です。
    私達がみても、すごく大きく咲いているイメージがひまわりにはあります。小さな小さなありは、人間が思っている以上に大きく感じただろうな。登って見た景色は、サイコーだろうなぁ。気持ちのいい本でした。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット