あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

めをふさがれたいぬじゅんぺい」 みんなの声

めをふさがれたいぬじゅんぺい 作:せきともゆき
絵:ひだかやすし
出版社:ハート出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784892952685
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「めをふさがれたいぬじゅんぺい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悪い人ばかりじゃないよ!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    題名のとおり、この本には人間の心ない仕業によって、心も体も傷つけられたイヌが出てきます。

    イヌはしゃべれませんが、イヌの気持ちになって代弁している箇所を読むと、本当に悲しくなります。

    でも、人は悪い人ばかりじゃないのです。
    じゅんぺいと名づけてくれて、かわいがってくれる人達にもれわれていったじゅんぺい。

    読み終わって、ほっとしました。
    動物虐待も、見ているほうが悲しくなります。
    そんなことをする人が、ひとりもいなくなるように願うばかりです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました!

    人間によって接着剤で目をふさがれてしまった子犬の
    じゅんぺい。人間を見ると恐くてふるえてしまいます。
    アメリカ人のマイケルさんによって保護され、
    里親の元へ旅立つのです。

    引き取られた先では人に捨てられ、人に傷つけられた
    じゅんぺいですがいろんな人の心をほぐし
    和ませてくれました。

    あぁ、人間ってなんておろかなんだろう。
    読み進めながらそう考えてしまいました。
    それに比べて、動物はどんなに傷つけられても
    無垢な心で人間を迎えてくれるんだろう!

    表紙のじゅんぺいのイラストがかわいくて
    図書館で手に取りましたが、こんなにも
    深いお話しとは。とても感動しました。

    この絵本は著者を同じくして
    『瞬間接着剤で目をふさがれた犬 順平』をベース
    として書かれたそうで、是非、こちらも読んで見たいと思いました。

    掲載日:2007/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット