ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

くものこどもたちふつうだと思う みんなの声

くものこどもたち 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:谷川 俊太郎
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784593503681
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,081
みんなの声 総数 19
「くものこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な感覚を覚えます

    • うまそうさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    谷川俊太郎さんの訳と知って興味を持ちました。
    写真と絵がミックスされていて,リアルだったり綺麗だったり迫力があったり・・・。主人公が崖から落ちて『くものこ』のなかまに入る(つまり,死んじゃうってこと?)というあらすじも併せて,今までに読んだことのない種類の絵本だなぁ,と思います。

    いい意味でも悪い意味でも,「釈然としない」読み味でした。まさに『くも』のように浮遊している感覚です。2歳半の次男が読んで,と持ってきたので読んであげましたが,半分くらいは聞いていませんでした。飛行機の大きな写真には反応していましたが!5歳の長男ならほぼ内容が理解できるかな,と思います。ただ,最後にはやはり「おかあさんが恋しく」なってしまう,というこどもらしい感情に支配されて,共感できる部分も大いにあるのだと思います。

    私は,1+1=2だけではないこのような絵本もあっていいな,と感じます。この作家の他の作品も読んでみたい,と思いました。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット