ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

やまんばがやってきた」 みんなの声

やまんばがやってきた 作:渡辺 茂男
絵:なかの ひろたか
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\874+税
発行日:1979年12月
ISBN:9784051046118
評価スコア 4
評価ランキング 23,225
みんなの声 総数 1
「やまんばがやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広がる妄想

    学研から出版されている「新しい幼年童話」シリーズの1冊です。
    挿絵の怖さと題名の「やまんば」に惹かれて息子が借りてきました。
    小1の息子にとって、長くもなく、短くもなく、ちょうどよい分量だったようです。(ただし一人で読むには少し四苦八苦したようです^^;)

    お話は留守番をしていた男の子が、訪ねてきたおばあちゃんをやまんばと思いこみ・・・・

    一人で留守番しているときに膨らむ恐怖心とでもいうのでしょうか?
    ついつい悪いこと、悪いことばっか考えちゃう。
    そんな子供特有の想像の世界が、おもしろく描かれていました。
    挿絵が妙に怖いのがいい味をだしています。

    私も結構子供時代にいろいろ想像してしまい、
    それで一人怖がってしまうようなことが多かったので、
    妙に親近感がわいてしまいました^^;
    息子もそんな私の妄想癖が伝授したのか、同じように色々想像しては、
    一人でトイレへ行けない〜!という性格で(笑)、
    まさに主人公の男の子そっくりタイプなので、
    同じように親近感がわいていたようです。
    子供の世界をうまくとらえたお話の1つではないかと思います♪

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット